検索結果

8288件のアーカイブスが見つかりました。

条件:徳島県

年代順で並び替える : |

平成19年の春渇水

image

平成19年(2007)4月~6月、那賀川上流域の降水量は平年の45%となった。長安口ダムの貯水量が4月初旬から減少し始めたため、4月17日に第1次取水制限が始まり、取水制限が強化された。5月25日には長安口ダムが補給停止の状態となり、川口ダムの最低水位以下の貯... 続きを読む

平成19年の春渇水

image

平成19年(2007)春、那賀川上流域では記録的な少雨が続き、長安口ダムの貯水量は4月初旬から減少し始めた。このため、4月17日の第1次取水制限に始まり、取水制限が強化された。5月25日には長安口ダムによる下流への水補給が困難な状況となり、川口ダムの最低水位以... 続きを読む

平成19年の渇水

平成19年(2007)、那賀川流域で渇水。最高取水制限率は工水60%、農水60%、取水制限日数は工水75日、農水75日、被害額は約33億円に及んだ、 続きを読む

平成18年の洪水

平成18年(2006)4月11日、東シナ海にあった低気圧が前線を伴い、四国地方東部を通過し、徳島では南部を中心に大雨となった。総雨量は、那賀川中流域で300~500ミリ程度、桑野川上流域で300ミリ程度を記録した。那賀川の古庄地点及び桑野川の大原地点の最高水位... 続きを読む

平成18年4月の大雨

平成18年(2006)4月10日~11日、低気圧が九州北部から山陰沖へ東進し、この低気圧に伴う前線の活動が活発になり、徳島県では南部を中心に大雨となった。宍喰では4月10日~11日の総降水量が327ミリとなった。この雨により、美波町で土砂崩れが1箇所、海陽町で... 続きを読む

平成17年12月の大雪

平成17年(2005)12月17日~18日、冬型の気圧配置が強まったため、県全域で大雪となった。徳島市では18日3時に積雪6cmを観測し、81年ぶりの大雪となった。JRは各線とも運転見合わせや遅延が発生し、高速バス・路線バスが運休し、徳島自動車道で通行止めが行... 続きを読む

平成17年の台風14号

平成17年(2005)9月7日、台風14号により、吉野川の被害は浸水面積666ha、床上浸水19戸、床下浸水111戸に及んだ。岩津上流流域平均2日雨量は505ミリ、岩津最大流量(推定)は約13,800立米/秒であった。 続きを読む

平成17年の台風14号

image

平成17年(2005)9月7日、台風14号により、吉野川の最大流量は池田で約9,600立米/秒、岩津で約13,800立米/秒となった。人的被害はなかったが、池田町から美馬市にかけての吉野川上流では浸水面積266ha、床上浸水15戸、床下浸水62戸、阿波市から徳... 続きを読む

平成17年の台風14号

平成17年(2005)9月7日、台風14号により、那賀川の古庄で最大流量約5,800立米/秒に達し、被害は床上浸水11棟、床下浸水2棟、水害区域面積121haに及んだ。(「水害統計」による) 続きを読む

平成17年の台風14号

平成17年(2005)9月7日、台風14号により、那賀川の古庄では推定で最大流量約5,800立米/秒で、被害は家屋の床上浸水11棟、床下浸水2棟、水害区域面積121haに及んだ。 続きを読む

1 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 829