検索結果

116件のアーカイブスが見つかりました。

条件:愛媛県 重信川流域

年代順で並び替える : |

昭和26年の洪水

昭和26年(1951)7月12日、前線による大雨のため、表川は合流地点で堤防決壊、渋谷川決壊、重信川は拝志開発で決壊寸前。拝志・川上両村に避難命令発令。内川、森松で40m決壊。(重信川水系の主な災害による) 続きを読む

昭和26年7月の豪雨

昭和26年(1951)7月12日、梅雨による豪雨・洪水のため、表川合流地点で堤防決壊、渋谷川決壊、重信川拝志開発で決壊寸前、拝志・川上両村に避難命令発令。内川が森松で40m決壊。 続きを読む

昭和26年の豪雨

昭和26年(1951)7月12日、梅雨前線による豪雨のため、表川は合流地点で堤防決壊、渋谷川決壊、重信川は拝志開発で決壊寸前。拝志・川上両村に避難命令発令。内川、森松で40m決壊。(重信川の主な水の歴史による) 続きを読む

昭和26年の洪水

昭和26年(1951)7月、洪水により、重信川では堤防決壊、田畑冠水、床上浸水などの大きな被害があった。 続きを読む

昭和25年の洪水

昭和25年(1950)9月、洪水により、重信川では堤防決壊、田畑冠水、床上浸水などの大きな被害があった。 続きを読む

昭和20年の阿久根台風

昭和20年(1945)10月7日~10日の阿久根台風により、松山の総降雨量は308ミリを記録した。10日に松前町出合量水標の水位は5.1mに達し、前月の枕崎台風で弛緩していた堤防は各所で決壊、流失耕地720町歩、浸水家屋11,200戸余の被害を出した。 続きを読む

昭和20年の阿久根台風

昭和20年(1945)10月10日、阿久根台風により、田畑流失・埋没719町歩、宅地流失・埋没338町歩等被害多数。(重信川水系の主な災害による) 続きを読む

昭和20年の台風20号

昭和20年(1945)10月9日、台風20号が松山を通過した。重信川流域の流量は出合地点で1,040立米/秒(推定)、湯渡地点で250立米/秒(推定)となった。9月の枕崎台風で弛緩していた堤防は各所で決壊し、被害は耕地の流失・埋没約720ha、浸水家屋11,2... 続きを読む

昭和20年の台風

昭和20年(1945)10月9日、暴風雨(台風)により、水害が発生。耕地流失埋没約720ha、浸水家屋約11,200戸。(国土交通省ホームページによる) 続きを読む

昭和20年の阿久根台風

昭和20年(1945)10月9日、阿久根台風が九州南端に上陸、松山、広島を通過し、日本海に抜けた。総雨量は308ミリを記録し、出合橋の水位は10日に5.1mに達した。9月の枕崎台風で弛緩していた堤防は各所で決壊し、被害は流失耕地720ha、浸水家屋11,200... 続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12