検索結果

256件のアーカイブスが見つかりました。

条件: その他(ひょう)

年代順で並び替える : |

平成7年7月21日の大雨

平成7年(1995)7月21日~23日、台風3号が梅雨前線を刺激し、所々で雷雨が発生し、県南部では雹が降った。総降水量の最大値は日和佐で288ミリ、日降水量の最大値は日和佐で22日に219ミリを観測した。21日、阿南市や那賀川町、羽ノ浦町で直径5cmほどの雹が... 続きを読む

平成4年の降雹

平成4年(1992)6月20日午後0時20分頃、窪川に3~4cmのひょう。(高知新聞による) 続きを読む

平成2年5月の降雹

平成2年(1990)5月8日、寒冷前線が通過した後、大気が不安定になり、県南部の山沿いで雹が降った。雹の大きさは直径9ミリ~60ミリで、那賀郡丹生谷ではフキや葉タバコ等に被害があり、阿南市ではフキに被害が発生した。 続きを読む

平成元年5月の降雹

平成元年(1989)5月26日早朝、県南部で雹が降った。阿南市の新野・福井・椿地区及び日和佐町では直径1~2cmほどの大きさの雹が降り、ビニールハウスが破れたり、出荷前のミズフキ20haや葉タバコ10haが全滅に近い被害を受けた。 続きを読む

平成元年の降雹

平成元年(1989)5月15日、財田町を中心に65haにわたって降ひょうがあり、農作物などに大きな被害をもたらした。幸いにも山本町は降ひょうの範囲から少し外れ、ほとんど被害を受けなかった。 続きを読む

平成元年の降雹

平成元年(1989)5月15日、財田町を中心に碁石大の雹が降り、朝早田地区の葉タバコはほぼ全滅の惨状を呈した。県下の被害は財田町を中心に65haにわたり、1億5,718万円の被害額となった。(「三豊郡史」、「香川県気象災害誌」、「財田村年表」、「香川県史」によ... 続きを読む

昭和61年の降雹

昭和61年(1986)8月2日午後4時15分から約15分間、多田地区を中心に雷をともなって大粒の雹が降った。雹は直径1cmから5cmで、形も丸いものから尖ったものまでさまざまであった。 続きを読む

昭和61年8月の降雹

昭和61年(1986)8月2日、上空に寒気が流れ込み、大気が不安定で、ひょうとなった。(愛媛県災害年表) 続きを読む

昭和57年8月の降雹

昭和57年(1982)8月8日、積乱雲が発達して徳島県の各地で発雷した。三加茂町では、15時30分から16時にかけて激しい雷とともに直径2~3cmの雹が降った。この雹により、農家20戸が栽培しているキュウリが被害を受け、約2haで全滅状態となった。 続きを読む

昭和55年7月の降雹

昭和55年(1980)7月23日、吉野川中流域沿いに直径1~2cmの降ひょうがあり、農作物の一部に被害が出た。 続きを読む

1 2 3 4 5 6 26