検索結果

116件のアーカイブスが見つかりました。

条件:徳島県 三好市(池田町)

年代順で並び替える : |

平成16年の台風21号

平成16年(2004)9月30日0時40分頃、台風21号による降雨のため、池田町西山字坪尻の国道32号で路肩の崩壊が発生した。路肩を頭部とする崩壊の規模は幅20m、斜長20m、厚さ2~3mにわたり、路側擁壁(高さ1.5m)は滑動した。なお、車道及び山側法面には... 続きを読む

昭和55年の異常低温

昭和55年(1980)7月下旬より8月にかけて、異常低温と日照不足が顕著となった。このため、水稲生育の遅れ、軟弱徒長が目立ち、葉イモチの発生面積が1万haに達した。農作物の中では水稲が最も大きな被害を受け、その他野菜、果樹、特用作物などを含めて農作物の被害総額... 続きを読む

昭和51年の大雪

昭和51年(1976)1月10日~12日の大雪により、県下各地で雪となった。山間部のバスは麻痺状態となり、小・中学校では臨時休校するところが多かった。11日の積雪は穴吹で7cm、池田で9cm、徳島で2cmとなった。(「徳島県災異誌」等による) 続きを読む

昭和50年4月の降雪

昭和50年(1975)4月2日、冬型の気圧配置となり、池田町で雪となった。(「徳島県災異誌」等による) 続きを読む

昭和50年2月の大雪

昭和50年(1975)2月21日~23日の大雪により、県西部ではバスは運休、小・中学校は臨時休校のところが出た。配電線の切断により、電柱が折損し31,400戸が停電した。22日9時の積雪は穴吹で22cm、岩倉で17cm、池田で10cm、徳島で1cm、鴨島で7c... 続きを読む

昭和49年の台風18号

昭和49年(1974)9月8日午後から9日未明にかけて、台風18号により、池田町では379ミリの降水量があった(ハヤシ浄水場調べ)。池田町では、居宅の全壊4戸、半壊2戸、床上浸水107戸、白地での国道陥没8m、県道・町道の破損228箇所、田畑の流失・埋没2ha... 続きを読む

昭和47年の大雪

昭和47年(1972)2月10日、低気圧が発達しながら四国沖を通過したため、9日夜から降り始めた雪は10日朝まで断続的に降り続き、池田で39cm、一宇で35cm、岩倉で33cm、穴吹で10cm、徳島で1cmの積雪となった。このため、山間部ではバスが止まるととも... 続きを読む

昭和46年の降雪

昭和46年(1971)1月末から2月上旬にかけて、冬型気圧配置が続き、寒波が襲来し、西部山間部では連日雪となり、交通機関は麻痺状態になった。池田町では1日から3日までに約20cmの積雪があった。(「徳島県災異誌」等による) 続きを読む

昭和45年の降雪

昭和45年(1970)1月5日、大陸高気圧が発達し、顕著な冬型気圧配置となり、寒気が押し寄せ、降雪が激しくなった。15日9時の積雪は芝生で18cm、一宇で17cm、穴吹で15cm、池田で14cm、徳島で1cmとなった。(「徳島県災異誌」等による) 続きを読む

昭和44年3月の大雪

昭和44年(1969)3月12日~13日、台湾付近に発生した低気圧が急速に発達しながら四国沖を通ったため大雪となった。交通網が乱れるとともに、ビニールハウスの全・半壊により農作物にも被害が出た。(「徳島県災異誌」等による) 続きを読む

1 2 3 4 5 6 12