検索結果

595件のアーカイブスが見つかりました。

条件:愛媛県 伊方町

年代順で並び替える : |

天武13年の地震

天武13年(684)10月14日、南海・東海大地震(M8.4)、大津波。この地域でも震害があった。(「愛媛県気象史料」、「愛媛県土地保全資料」等による) 続きを読む

天武天皇13年の地震

天武天皇13年(684)10月14日、地震。土佐その他、南海、東海、西海諸道で津波。 続きを読む

仁和3年の地震

仁和3年(887)7月30日、地震。京阪中心、五畿内七道諸国で大被害。 続きを読む

康安元年/正平16年の地震

正平16年(1361)、M8.4の地震により、近畿及び四国で大破害。この地域でも震害があった。(「愛媛県気象史料」、「愛媛県土地保全資料」等による) 続きを読む

康安元年/正平16年の地震

康安元年/正平16年(1361)6月18日、地震。近畿、四国で被害甚大。津波により、阿波の雪湊で流失1,700戸。 続きを読む

慶長元年の地震

慶長元年(1596)7月12日、豊後の地大いに震い、府内近傍は津波の襲う所となった。瓜生島の大部は沈下して海水に被われ、死者708人を出した。(「大日本地震史料」による)松山市余土の薬師寺では、大地震により、本堂仁王門が崩れたと伝えられている。(「伊予温故録(... 続きを読む

慶長元年の地震

慶長元年(1596)7月12日、M6.9の地震により、別府湾の瓜生島が沈没、大津波で死者708人。この地域でも震害があった。(「愛媛県気象史料」、「愛媛県土地保全資料」等による) 続きを読む

慶長2年の地震

慶長2年(1597)、M6.9の地震により、別府で死者40人。この地域でも震害があった。(「愛媛県気象史料」、「愛媛県土地保全資料」等による) 続きを読む

慶長9年の地震

慶長9年(1604)12月16日、東海、南海、西海の諸島地大いに震い、大津波を伴い、土佐及び阿波宍喰で溺死するもの夥し。(「大日本地震史料」による)伊予の文献はないが、当然相当の影響があったと推測される。 続きを読む

慶長9年の地震

慶長9年(1604)12月16日、地震。豊後水道沿岸に津波。 続きを読む

1 2 3 4 5 6 60