検索結果

34件のアーカイブスが見つかりました。

条件:愛媛県 大洲市 地震・津波

年代順で並び替える : |

平成13年の芸予地震

平成13年(2001)3月24日午後3時28分、芸予地震により、長浜で震度4。屋根瓦の損壊、壁、浴室タイル等の亀裂多数。 続きを読む

平成13年の芸予地震

平成13年(2001)3月、芸予地震により、愛媛県で死者2人、負傷者287人の大きな被害を受けた。 続きを読む

昭和43年の宇和島沖地震

昭和43年(1968)8月6日、宇和島沖地震により、肱川中学校と予子林小学校で被害。 続きを読む

昭和43年の宇和島沖地震

昭和43年(1968)8月6日、宇和島沖地震。昭和43年度の災害計14件、復旧事業費2,014万円。(「行財政報告書」による) 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月21日午前4時過ぎ、地震が発生し、4時半すぎに長浜町の家の玄関に出ると、家の前には潮がさしていて、水深30~50cmに達していた。5時頃、表通りに出ると、潮位は路面上20cmあった。(当時、長浜町に住んでいた筆者の体験に基づく。)/... 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月21日、南海道地震。 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月21日、和歌山県南方熊野灘を震源地とする大地震があり、長浜では震度4の揺れとなった。長浜港コンクリート壁の一部が脱落し、長浜港湾及び西海岸一帯は30cm地盤沈下した。この地帯は昭和22年の冬季、激浪により護岸の決壊、浸水の被害等を受... 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月21日、南海道大地震。(「肱川村役場日誌」による) 続きを読む

明治37年の地震

明治37年(1904)9月21日、伊予灘を震源とするM6.6の地震により、大洲町付近で器物が倒壊し、山頂より岩石が落下し道路を埋めた所があった。 続きを読む

明治36年の地震

明治36年(1903)3月21日、周防灘を震源とする地震により、大洲町近傍ではすわりの悪い器物が倒伏し、山頂から岩石崩壊して道路を埋めたところもあった。数回の余震が続いた。 続きを読む

1 2 3 4