検索結果

5984件のアーカイブスが見つかりました。

条件:香川県

年代順で並び替える : |

平成30年の台風24号

平成30年(2018)9月30日夜のはじめ頃、台風24号が香川県に最も接近し、30日20時頃に和歌山県田辺市付近に上陸した。この台風により、坂出市で風にあおられ転倒して1人が負傷、高松市宮脇町で住家3棟が床上浸水、住家12棟が床下浸水、さぬき市寒川町で空き家1... 続きを読む

平成30年の台風21号

平成30年(2018)9月3日~4日、台風21号により、高松市で風にあおられ転倒して1人が負傷、土庄町淵崎で住家2棟が床下浸水、東かがわ市馬宿で住家1棟が床下浸水、さぬき市で空き家1棟が倒壊したほか、公共土木施設、農林水産、県有施設に被害が出た。 続きを読む

平成30年の台風20号

平成30年(2018)8月23日21時頃、台風20号は徳島県南部に上陸し、香川県の東部を通過した後、24日0時頃に兵庫県姫路市付近に再上陸した。この台風に伴う大雨により、東かがわ市馬宿で住家1棟が床下浸水、土庄町甲で住家1棟が床下浸水したほか、公共土木施設、農... 続きを読む

平成17年の干ばつ

image

平成17年(2005)、早明浦ダム上流域の記録的な少雨により、5月中旬から水不足が懸念され始めた。香川県は6月15日に渇水対策本部を設置した。6月22日から高松市や香川町など2市3町では、水道の使用量を削減するため減圧給水を実施し、78日間に及んだ。減圧給水は... 続きを読む

平成17年の渇水

image

平成17年(2005)春先から、四国では雨が少なかった。このため、早明浦ダムの貯水量は減少し、6月15日からは取水量を20%削減する一次取水制限に、6月22日からは35%削減する二次取水制限に、6月28日には50%削減する三次取水制限に、8月11日には75%削... 続きを読む

平成16年12月の豪雨

平成16年(2004)12月6日22時50分頃、豪雨により、財田町大字財田上字天狗嶽の国道32号の財田第3トンネル高松側坑口部で斜面崩壊が発生した。トンネル直上の斜面が崩落し、約600立米の土砂が車道に落下し、トンネル坑口が土砂で埋まり、一部の土砂はトンネル内... 続きを読む

平成16年の台風23号

平成16年(2004)10月21日7時30分頃、台風23号による豪雨のため、東かがわ市町田~土居の国道11号で道路災害が発生した。被災箇所は番屋川水系北川の下流側に架けられた側道橋と歩道である。歩道の陥没が発生したと推測される時間までの連続降雨量は433ミリ(... 続きを読む

平成16年の台風23号

平成16年(2004)10月20日13時頃、台風23号は土佐清水市付近に上陸し、安芸市付近を通り、18時前に泉佐野市に再上陸した。香川県では20日12時頃に西部から暴風域に入り始め、夕方にかけて豪雨となった。特に県東部の山間部では、前山で時間雨量125ミリが観... 続きを読む

平成16年の台風23号

平成16年(2004)10月20日昼前、台風23号により、県東部の山間部を中心に激しい雨となり、夕方まで降り続いた。1時間雨量は前山で125ミリ、日下峠で116ミリを記録した。このため、土砂災害が東讃を中心に多発し、11人が犠牲になった。被災写真、まんのう町・... 続きを読む

平成16年の台風23号

平成16年(2004)10月20日、台風23号による大雨のため、高徳線の神前・讃岐津田間では築堤崩壊、予讃線の鴨川・八十場間では土砂流入、土讃線の讃岐財田・坪尻間では土砂流入が発生した。なお、この記念誌には災害に携わった人々の声が収録されている。 続きを読む

1 2 3 4 5 6 599