検索結果

57件のアーカイブスが見つかりました。

条件:香川県 三木町

年代順で並び替える : |

平成16年の台風23号による土砂災害

平成16年(2004)10月20日の台風23号により、三木町では累加雨量325ミリの降雨に見舞われた。公園開発工事が中断されていた白山(標高203m)では、この台風23号によって集中的に法面崩壊が発生した。台風の降雨によって崩壊した箇所は周回道路工事による切土... 続きを読む

平成16年の台風23号

平成16年(2004)10月20日、台風23号による豪雨災害のため、香川県全域で甚大な被害が生じた。三木町、東かがわ市白鳥地区(湊川流域)、高松市川島・十川地区(春日川流域)、さぬき市長尾・寒川・大川地区(津田川・鴨部川流域)の住民を対象としたアンケート調査を... 続きを読む

平成16年の台風15号

平成16年(2004)の台風15号により、三木町池戸の切池が決壊した。切池は堤長20m、堤高4.0m、貯水量2,200立米の小規模ため池である。流域面積が25.9haに対して満水面積が0.11haと小さく、ため池の洪水調節能力は期待できない規模である。この流域... 続きを読む

平成16年の台風23号による土石流

平成16年(2004)の台風23号により、三木町の立石山の西に位置する風呂谷で土石流が発生したが、風呂谷池(堤高5.5m、貯水量1,000立米)が土砂を押しとどめた。 続きを読む

平成7年の阪神・淡路大震災

平成7年(1995)1月17日午前5時46分、地震が発生した。三木町では震度4を記録し、棚から物が落下したり、壁にひび割れが生じる被害が発生したが、大災害には至らなかった。 続きを読む

平成6年の干ばつ

image

平成6年(1994)夏は、空梅雨と猛暑により深刻な水不足に見舞われた。6月29日に池田ダムから香川用水への供給量を30%削減する第一次取水制限、7月8日に第二次取水制限(60%削減)、16日には第三次取水制限(75%削減)に入った。24日には早明浦ダムの貯水率... 続きを読む

昭和62年の台風19号

昭和62年(1987)10月16日午後7時20分、台風19号の接近に伴い、高松地方気象台は暴風雨、波浪、洪水の三警報を発令した。三木町では午後8時に水防本部を設置し活動したが、2日足らずで年間雨量の半分近い471ミリという記録的な豪雨に見舞われ、建物の全壊6戸... 続きを読む

昭和62年の台風19号

image

昭和62年(1987)10月16日~17日、台風19号により、新川水系の新川及びその支流の吉田川流域で、三木町及び高松市亀田町・前田東町・東山崎町・春日町で約870haにわたって浸水し、浸水家屋も4,216戸に上った。このため、香川県では、新川水系で継続中であ... 続きを読む

昭和62年の台風19号

昭和62年(1987)10月16日18時頃から夜半にかけて、台風19号により風雨が最も強まり、県内各地で1時間に30~40ミリの雨が降り続き、高松市では最大瞬間風速35.3m/秒を記録した。三木町では16日から17日にかけて471ミリという、年間雨量の半分近く... 続きを読む

昭和62年の台風19号

昭和62年(1987)10月、台風19号により、三木町は大きな被害を受けた。警察官は、香川県に災害はないと思っている人が多いため、一旦災水害が起きると100番通報により警察に頼る人が多いことに警鐘を鳴らしている。また、別の災害体験者は、台風時に蓮池などのため池... 続きを読む

1 2 3 4 5 6