検索結果

116件のアーカイブスが見つかりました。

条件:高知県 土佐清水市

年代順で並び替える : |

平成13年の高知西南部豪雨

平成13年(2001)9月6日未明、高知県西南部地域では時間雨量100ミリ近い雨が4~5時間も続くという記録的な大雨となった。このため、山の崩壊や河川の氾濫等により、家屋の全壊・半壊・一部損壊300戸、床上浸水264戸、床下浸水540戸、浸水面積134.3ha... 続きを読む

平成13年の高知県西南部豪雨

image

平成13年(2001)9月6日未明から早朝にかけての豪雨により、高知県西南部の各河川が氾濫し、5市町村で浸水被害を受けた。なかでも土佐清水市の宗呂川・益野川・貝ノ川川、大月町の小才角川・才角川・周防形川、宿毛市の福良川の浸水被害は甚大であった。被害は負傷者8人... 続きを読む

平成13年の高知県西南部豪雨

image

平成13年(2001)9月6日、宗呂川が氾濫して、濁流が下川口地区の民家を襲った。この写真集には、高知県西南部豪雨災害に関する下川口地区・宗呂地区・貝ノ川地区・益野地区・浜益野地区・片粕地区・斧積地区・藤ノ川地区・上野地区・下ノ加江地区・歯孕浦地区・木ノ辻地区... 続きを読む

平成13年の高知県西南部豪雨

平成13年(2001)9月5日夜より降雨が強まり、6日未明から朝にかけて雷を伴った強い雨が降り続いた。宗呂川の水位記録によると、6日午前4時に通常水位の0.6mであった水位が、午前7時には5.84mへと3時間ほどで10倍近くに急激に水位上昇した。この結果、濁流... 続きを読む

平成13年の高知西南部豪雨

image

平成13年(2001)9月、高知西南豪雨により、土佐清水市は大きな被害を受けた。短い時間に猛烈な大雨が降ったために、川の水が溢れて大洪水が起こった。田畑は泥で埋まり、たくさんの家が水に浸かり、壊れた。また、何カ所も山や崖が崩れ、道路も通れなくなった。被害は家屋... 続きを読む

平成13年の高知県西南部豪雨

平成13年(2001)の高知県西南部豪雨で、土佐清水市では避難勧告がなされたこと、住民同士のつながりによる自主避難がなされたことにより、土砂災害による犠牲者はなかった。高知県では平成19年度出水期前に土砂災害警戒情報の運用開始を目指して準備を進めているが、この... 続きを読む

平成13年の高知県西南部豪雨

image

平成13年(2001)の高知県西南部豪雨では、土佐清水市の下川口浦の区長が住民の安否確認のため、首まで水に浸かりながら、全戸に声かけをした。この豪雨災害では一人の犠牲者も出すことがなかったが、それは区長の責任感と行動力のおかげでもあった。(「救ったのは人のつな... 続きを読む

昭和48年7月の豪雨

昭和48年(1973)7月28日、足摺岬はすさまじい豪雨に見舞われた。28日4時40分~17時40分の降雨量は283.5ミリを記録し、特に11時10分~12時10分の1時間雨量は86ミリとなった。激流が谷を下り、床上浸水7戸、床下浸水13戸の被害が出た。この洪... 続きを読む

昭和45年の台風10号

昭和45年(1970)8月21日8時、台風10号は幡多郡佐賀町付近に上陸した後、四国西部を縦断した。県下各地で猛烈な暴風雨に襲われ、瞬間最大風速は室戸で64.3m、高知で54.3m、足摺で46.8m、日雨量219ミリを記録した。土佐清水市の被害は負傷者5人、住... 続きを読む

昭和45年の台風20号

昭和45年(1970)8月21日、台風20号が佐賀町に上陸した。足摺で瞬間最大風速46.8mを記録した。 続きを読む

1 2 3 4 5 6 12