検索結果

81件のアーカイブスが見つかりました。

条件:高知県 大豊町

年代順で並び替える : |

平成26年の台風12号・11号による地すべり災害

平成26年(2014)8月1日~7日、台風12号により、高知県内で地すべり20件、がけ崩れ131件が発生した。地すべりは大豊町で19件、高知市で1件と限定された地域での発生であったのに対して、がけ崩れは高知市で76件のほか、県中部から西部で広く発生した。また、... 続きを読む

平成21年11月の豪雨

平成21年(2009)11月10日深夜から11日未明にかけて1時間に50ミリ以上の雨が降り、本町の国道32号が一時通行止めになった。 続きを読む

平成21年の台風18号

平成21年(2009)10月8日明け方までに、台風18号が四国の南海上を通過し、暴風のため本町で停電が起こった。8日午前にすべて復旧した。 続きを読む

平成19年の台風4号

平成19年(2007)7月15日、台風4号の影響で、県内各所で路面冠水や土砂崩れなどが相次ぎ、小川~角茂谷間が全面通行止めとなった。 続きを読む

平成19年の船戸の火災

平成19年(2007)3月1日午前3時頃、船戸で店舗兼民家から出火し、家屋2棟を全焼、隣接する民家とスーパーマーケットを部分焼した。出火箇所は店舗内の台所入口付近と見られ、漏電ではないかと推察されているが、はっきりとした出火原因は解明されていない。この火災で、... 続きを読む

平成16年の台風23号

平成16年(2004)10月20日、台風23号による大雨のため、土讃線の土佐穴内・大杉間で土砂崩壊が発生した。なお、この記念誌には災害に携わった人々の声が収録されている。 続きを読む

平成16年の台風16号

平成16年(2004)8月31日、台風16号による激しい雨のため、県道大川~大杉線が寸断し、国道32号の山城町~本町高須間も通行止めとなった。 続きを読む

平成16年の台風16号

平成16年(2004)8月30日~31日、台風16号により、土讃線の土佐穴内・大田口間で土砂崩壊、三縄・新開間で倒木等、予土線の真土・西ケ方間で土砂崩壊が発生した。31日には多度津~高知間では大雨のためほぼ終日にわたり列車の運転を見合わせ、バス代行輸送を実施し... 続きを読む

平成16年の台風10号

平成16年(2004)7月31日、台風10号が高知県に上陸し、時速10kmという超低速で進み、8月1日に日本海に抜け熱帯高気圧になった。中村市では8月2日に豪雨に見舞われ、2日深夜0時からの3時間で200ミリを越える雨が降り、市街中心部で床上・床下浸水が続出し... 続きを読む

平成16年の台風10号

平成16年(2004)8月1日、大豊町大久保の国道32号の路側擁壁が崩壊した。崩壊が発生したと推測される時間までの連続降雨量は400ミリを越えており、時間最大雨量は47ミリ(8月1日9時~10時)が観測されているため、崩壊が発生する数時間前に猛烈な降雨に見舞わ... 続きを読む

1 2 3 4 5 6 9