検索結果

48件のアーカイブスが見つかりました。

条件:高知県 香南市(野市町)

年代順で並び替える : |

平成16年の台風23号

平成16年(2004)10月20日、台風23号により、深渕地点の流量は約3,000m/秒となった。深渕箇所で低水護岸等が被災した。 続きを読む

昭和51年の台風17号

昭和51年(1976)9月11日夜半~12日、台風17号が襲来したが、烏川改修のほぼ完成と香宗川岸本放水路の完成により、最悪の事態は回避することができた。被害は中ノ村・土居地区で床上浸水40戸、床下浸水127戸にとどまった。なお、13日午前5時30分頃に竜巻が... 続きを読む

昭和49年の台風16号

昭和49年(1974)9月1日、台風16号が高知県中部に上陸した。最大風速は40mに達し、床上浸水8戸、床下浸水82戸、農作物被害2,038万円の被害を出した。 続きを読む

昭和47年9月の集中豪雨

昭和47年(1972)9月、集中豪雨により、住家の床上浸水186世帯、床下浸水375世帯の被害が出た。野市町に災害救助法が適用された。 続きを読む

昭和47年9月の集中豪雨

昭和47年(1972)9月8日夜~9日朝の集中豪雨により、香宗川と烏川が氾濫し、浸水状況は7月の集中豪雨を上回った。大谷地区は7月に続いて龍河洞スカイライン工事の土砂をかぶり、蜜柑園などに被害があった。被害は、床上浸水217棟、床下浸水435棟、農産物等の被害... 続きを読む

昭和47年9月の集中豪雨

昭和47年(1972)9月8日、集中豪雨により香宗地区が浸水の大被害を受けた。同年7月に続いて、香宗地区は集中豪雨に見舞われ、野市町側と香我美町側は香宗川の水越しをめぐって紛争を行うことになった。紛争の根本には、永年住民が待望する香宗川改修工事が進まないことに... 続きを読む

昭和47年7月の集中豪雨

昭和47年(1972)7月5日、集中豪雨により香宗地区が浸水の大被害を受けた。この後同年9月にも、香宗地区は集中豪雨に見舞われ、野市町側と香我美町側は香宗川の水越しをめぐって紛争を行うことになった。紛争の根本には、永年住民が待望する香宗川改修工事が進まないこと... 続きを読む

昭和47年7月の集中豪雨

昭和47年(1972)7月4日~5日、梅雨前線に伴い、時間最大雨量53ミリの集中豪雨を記録した。香宗川では、中ノ村、土居で床上浸水、水深1~1.5mとなった。また、烏川では、東佐古・大谷地区、大国町・東町・中町一部・切石地区で浸水し、大国町の水深は1mとなった... 続きを読む

昭和45年の台風10号

昭和45年(1970)8月21日、台風10号により、物部川橋の野市寄りの橋桁が約40mにわたって30~40cm陥没した。野市町の被害は、負傷者30人、住家の全壊42戸、半壊185戸、一部損壊1,550戸、農業施設・作物・公共施設など被害総額6億4,300万円に... 続きを読む

昭和40年の豪雨

昭和40年(1965)9月14日~15日、台風24号・25号の接近に伴う前線活動による豪雨のため、野市町付近で雨量330ミリを記録した。香宗川では中ノ村、土居低地部で浸水し、烏川では大谷付近で堤防を越え、農協付近、商店街が浸水した。(「町史災害資料」による) 続きを読む

1 2 3 4 5