新着情報

ピックアップ アーカイブ

貞観8年の風波

貞観8年(866)4月7日、風波により、尾張、阿波両国、風浪百姓飢饉。尾張国正税稲6万束、阿波国8万束を借し、民を救う。6月天下大干、飢餓多し。(「三代実録」による) 続きを読む

昭和15年の山火事

昭和15年(1940)5月16日朝8時過ぎ、泉谷上り山より出火し、かくれ畑、ゴンジヤクから神宅字西の口に燃え拡がり、さらに大山寺、黒岩神社付近を延焼し、午後には一部県境を越えて高松営林署管内の国有林に燃え移り、また一方では松坂村の山林にまで燃え広がった。17日... 続きを読む

昭和35年のチリ沖地震津波

昭和35年(1960)5月23日、チリ沖地震が起こり、地震の翌日24日から津波が日本各地に押し寄せ、多大な被害を出した。高知県の被害は負傷者1人、建物の全壊7戸、半壊38戸、流失2戸、床上浸水619戸、船舶沈没6隻、流失21隻、破損24隻となった。(高知工事事... 続きを読む