新着情報

ピックアップ アーカイブ

昭和30年の台風22号

昭和30年(1955)9月29日夜半前から30日午前中まで、県南部は台風22号の暴風雨圏内に入った。28日~29日の雨量は東津野で748ミリ、梼原で457ミリであった。須崎の被害は負傷者1人、家半壊4戸、浸水17戸、田冠水50町歩、稲倒695町歩、畑冠水25町... 続きを読む

天明3年の洪水

天明3年(1783)8月11日、松山の大洪水により、伊予郡高柳村の土手100軒余潰れる。(「増田家記」による) 続きを読む

文政5年の風雨

文政5年(1822)6月22日、風雨、出水2丈7尺5寸。(大洲領の災害) 続きを読む