新着情報

ピックアップ アーカイブ

昭和3年の台風

昭和3年(1928)8月29日夜半、台風が種子島を経て、豊後水道を北上し、30日6時佐田岬を通り、広島、松江を経て、日本海に出た。南予及び東予の29日の降水量は200ミリで、海上の風速は30m近くの暴風雨となり、河川などの被害は甚大であった。(気象台資料による... 続きを読む

延宝元年8月の洪水

延宝元年(1673)8月17日、大水。(「讃岐国大日記」、「高松藩記」による) 続きを読む

寛政7年の火災

寛政7年(1795)、知清で出火。(「五百木村城廻村永代記録」、「六日市永久録」、「高橋文書」等による) 続きを読む