新着情報

ピックアップ アーカイブ

文政12年の火災

文政12年(1829)12月30日、脇町北町中町で大火事、129軒罹災。(「脇町誌」による) 続きを読む

昭和30年の火災

昭和30年(1955)1月26日午後6時、紺屋町から出火し、工務店ほか5棟全焼して、午後8時10分鎮火した。損害は家、材木で1,500万円。(中村市消防署資料による) 続きを読む

昭和13年の地震

昭和13年(1938)1月2日0時12分、田辺沖で地震が起こり、徳島県の大部分の最大震度は5であった。壁に割れ目が入る等の家屋の小破損が出た。 続きを読む