検索結果

159件のアーカイブスが見つかりました。

条件:高知県 南国市

年代順で並び替える : |

康安元年/正平16年の地震

康安元年/正平16年(1361)6月24日、M8.4の地震が起こり、津波により香美郡田村下庄にあった正興寺の古文書が流失した。また、この時の津波により、徳島県海部郡由岐で1,700余戸が流失し、人畜に壊滅的被害を与えたことが太平記に記されている。由岐はこの津波... 続きを読む

康安元年/正平16年の南海地震

康安元年/正平16年(1361)6月24日、南海道沖大震。理科年表には「摂津阿波に津波被害あり、流失家屋死者多し」と記されている。日本地震資料-土佐国編年記事略には「高塩香美郡田村下庄正興寺に上る、古文書等多く流失す」と記されている。 続きを読む

康安元年/正平16年の地震

康安元年/正平16年(1361)6月24日4時頃、M8.4の地震が発生した。この地震については「田村下庄正興寺の古文書大塩に流失」の記録が、土佐における唯一のものである。なお、当時の正興寺が田村のどこにあったのかは明らかではない。 続きを読む

康安元年/正平16年の南海地震

康安元年/正平16年(1361)6月24日、南海道沖大震(M8.4)により、高塩が正興寺に上る。(「土佐国編年紀事略」による) 続きを読む

康安元年/正平16年の地震

康安元年/正平16年(1361)、地震による津波が大阪、高知、徳島の各沿岸に大きな被害を与えた。徳島県由岐では1,700戸の家屋の流失が太平記に記され、高知県香美郡の正興寺では津波で古文書が流失した記録が残っている。 続きを読む

康安元年/正平16年の地震

康安元年/正平16年(1361)の海溢、正興寺所蔵文書には記せしも、考証すべき他の材料なし。 続きを読む

康安元年/正平16年の地震

康安元年/正平16年(1361)、地震による津波が大阪、高知、徳島の各沿岸に大きな被害を与えた。徳島県由岐では1,700戸の家屋の流失が太平記に記され、高知県香美郡の正興寺では津波で古文書が流失した記録が残っている。 続きを読む

康安元年/正平16年の地震

康安元年/正平16年(1361)の津波により、下田村(現前浜)にあった正興寺の古文書が流失した。 続きを読む

天武13年の地震

天武13年(684)10月、大地震、土佐国田苑50余万頃、没為海とあり、これ黒田郡の陥没なり。 続きを読む

1 11 12 13 14 15 16