検索結果

175件のアーカイブスが見つかりました。

条件:高知県 四万十町

年代順で並び替える : |

昭和39年3月の山火事

昭和39年(1964)3月28日、江師の山林で火災。 続きを読む

昭和39年1月の山火事

昭和39年(1964)1月12日、里川の山林で火災。十和村へ応援。 続きを読む

昭和38年の山火事

昭和38年(1963)12月20日、奈良木の山林で火災。 続きを読む

昭和38年の台風9号

昭和38年(1963)8月9日午後1時過ぎ、台風9号は大分県佐伯市付近に上陸した。県下の山岳地帯や窪川町では2日間で1,000ミリを超す記録的豪雨となった。このため、9日18時には四万十川の水位が10mを記録し、その後観測不能となった。窪川では四万十川の氾濫と... 続きを読む

昭和38年の台風9号

昭和38年(1963)8月9日、台風9号が襲来し、豊予海峡を北上したため、四万十川は昭和10年に次ぐ大洪水となった。東津野村、大野見村では1,000ミリ内外の降雨があり、四万十川流域では田畑の冠水・流失、家屋の浸水、道路の決壊、山崩れ等が続出し、被害は甚大であ... 続きを読む

昭和38年の台風9号

昭和38年(1963)8月8日~9日、台風9号が豊予海峡を北上し、東津野村、大野見村で1,000ミリ内外の降雨があった。四万十川流域の被害は甚大で、県下で死者・行方不明19人、建物破損286戸、高知被害7,200haに及んだ。十和村の被害は住宅全壊5戸、半潰8... 続きを読む

昭和38年の台風9号

昭和38年(1963)8月、台風9号が来襲し、明治23年(1890)以来の水害となった。市街地の大半が浸水し、被害は家屋の流出8戸、床上浸水824戸、全壊10戸、半壊58戸で、被害総額18億円に及んだ。 続きを読む

昭和38年の台風9号

昭和38年(1963)8月の台風9号は、明治23年以来73年ぶりの洪水で、街分の大半が浸水した。被害は流失8戸、床上浸水824戸、全壊10戸、半壊58戸、被害総額18億円に及んだ。写真4枚。 続きを読む

昭和37年の山火事

昭和37年(1962)2月24日、屋敷の山林で火災。十和村へ応援。 続きを読む

昭和36年10月の洪水

昭和36年(1961)10月26日~27日、低気圧による大雨のため、四万十川は大洪水となった。(「十和村史」による) 続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 18