検索結果

19134件のアーカイブスが見つかりました。

条件: 風水害

年代順で並び替える : |

平成30年の台風24号

平成30年(2018)9月30日夜のはじめ頃、台風24号が香川県に最も接近し、30日20時頃に和歌山県田辺市付近に上陸した。この台風により、坂出市で風にあおられ転倒して1人が負傷、高松市宮脇町で住家3棟が床上浸水、住家12棟が床下浸水、さぬき市寒川町で空き家1... 続きを読む

平成30年台風24号

平成30年(2018)台風24号により、長安口ダム上流域では9月29日1時~9月30日24時に累計雨量約420ミリを記録した。堤防が整備されていない地域では浸水被害が発生し、堤防が整備されている地域でも内水被害が発生したが、家屋浸水被害はなかった。なお、長安口... 続きを読む

平成30年の台風21号

平成30年(2018)9月3日~4日、台風21号により、高松市で風にあおられ転倒して1人が負傷、土庄町淵崎で住家2棟が床下浸水、東かがわ市馬宿で住家1棟が床下浸水、さぬき市で空き家1棟が倒壊したほか、公共土木施設、農林水産、県有施設に被害が出た。 続きを読む

平成30年の台風20号

平成30年(2018)8月23日21時頃、台風20号は徳島県南部に上陸し、香川県の東部を通過した後、24日0時頃に兵庫県姫路市付近に再上陸した。この台風に伴う大雨により、東かがわ市馬宿で住家1棟が床下浸水、土庄町甲で住家1棟が床下浸水したほか、公共土木施設、農... 続きを読む

平成30年7月の梅雨前線による大雨

平成30年(2018)7月、梅雨前線により大雨が続き、肱川橋上流域平均総雨量は7日10時までの累計で360.5ミリを記録した。8時54分に阿蔵地区、8時59分に東大洲地区の暫定堤防箇所から越流が始まった。また、9時26分に豊中地区、9時50分に春賀地区、10時... 続きを読む

平成30年7月の梅雨前線による大雨

平成30年(2018)7月、梅雨前線により大雨が続き、肱川橋上流域平均総雨量は4日22時~7日14時の累計で367.4ミリに達し、大洲第二水位観測所(肱川橋地点)で観測史上最大となる8.11mを記録した。この大雨により、上流の鹿野川ダム及び野村ダムでは、管理開... 続きを読む

平成30年7月の豪雨

平成30年(2018)7月の豪雨により、愛媛県内で人的被害では災害直接死27人、安否不明1人、災害関連死1人、負傷者1人、住家被害では全壊632棟、半壊3,212棟、一部破損92棟、床上浸水360棟、床下浸水2,692棟のほか、非住家被害2,274棟、土砂災害... 続きを読む

平成30年台風7号

平成30年(2018)台風7号及び前線により、吉野川上流の立川雨量観測所では総雨量1,790ミリ、時間雨量111ミリ(速報値)を観測した。このため、吉野川では、堤防漏水が1箇所、内水被害が1箇所発生した。無堤部区間では浸水が発生したが、家屋被害はなかった。 続きを読む

平成29年の台風18号

平成29年(2017)9月17日11時半頃、台風18号が鹿児島県南九州市付近に上陸し、17時頃に宿毛市付近に再上陸し、四国を縦断した。仁淀川流域では記録的な大雨となったが、波介川では平成24年から運用開始した波介川導流路が効果を発揮した。また、大渡ダムでは防災... 続きを読む

平成29年の台風18号

平成29年(2017)9月17日、台風18号に伴う豪雨により肱川流域は大きな出水に見舞われ、大洲第二水位観測所(肱川橋地点)では避難判断水位4.80mを超え、最高水位は5.24mに達した。今回の出水では、鹿野川ダムと野村ダムで通常の操作よりも多くの洪水貯留(特... 続きを読む

1 2 3 4 5 6 1,914