検索結果

660件のアーカイブスが見つかりました。

条件:徳島県 土砂災害

年代順で並び替える : |

平成17年の山崩れ

平成17年(2005)2月21日、西宇で高さ200m、幅15mにわたり山腹が崩壊した。山腹上部から直径7mの岩が国道195号を直撃し、道路の川側約1.5m、長さ10mにわたって崩れ落ち、国道は全面通行止めとなった。迂回路がないため、平野~畔ヶ野間(片道約30分... 続きを読む

平成16年の台風23号

平成16年(2004)10月20日、台風23号と秋雨前線の影響により、徳島県下では所々で1時間に50ミリ前後の激しい雨となった。神山町旭丸、上勝町福原旭では18日12時の降り始めからの雨量が500ミリを越える雨量を観測した。また、県の東部を中心に最大風速20m... 続きを読む

平成16年の台風23号

平成16年(2004)10月20日13時頃、台風23号は土佐清水市付近に上陸し、16時頃に阿南市の南西約40km付近を通過して紀伊水道に出た。徳島県では秋雨前線と台風の影響により、19日から20日にかけて豪雨がもたらされ、20日には県下一円で土砂崩れ、河川の溢... 続きを読む

平成16年の台風23号

平成16年(2004)10月20日13時頃、台風23号は土佐清水市付近に上陸し、徳島県を東北に横断した。秋雨前線も刺激されて、徳島県全域で2日にわたる総雨量が300~500ミリに達した。鳴門市、徳島市などを中心に30年ぶりとも言われる浸水害が発生した。特に徳島... 続きを読む

平成16年の台風23号

平成16年(2004)10月20日、台風23号は徳島県だけではなく、四国各地に洪水、土砂災害等により甚大な被害をもたらし、四国内の死者は24人に達した。 続きを読む

平成16年の台風23号

平成16年(2004)10月20日、台風23号により、新町地区で土石流が発生し、床上浸水9世帯、床下浸水64世帯、災害箇所100箇所以上の被害を受けた。 続きを読む

平成16年の台風23号

平成16年(2004)10月20日午後、台風23号による降雨のため、鳴門市北灘町粟田字ハシカ谷の国道11号で法面崩壊が発生した。また、台風による高波の影響で道路下の海岸擁壁の変状も起こった。折野観測所の降雨観測によると、20日4時~18時の連続雨量は433ミリ... 続きを読む

平成16年の台風23号

平成16年(2004)10月20日、台風23号による大雨のため、徳島線の阿波山川・川田間では道床流出、川田・穴吹間では土砂流入、阿波半田・江口間では土砂崩壊、江口・三加茂間及び三加茂・阿波加茂間では土砂流入、土讃線の小歩危・大歩危間では斜面崩壊、高徳線の阿波大... 続きを読む

平成16年の台風21号

平成16年(2004)9月29日午前9時30分頃、台風21号の影響により、助の助2号橋から約100m東側の国道195号で山腹が崩壊した。このため、迂回路の村道海川出原線を時間制限による交互通行で利用することとなったが、10月4日に土砂除去作業が終了し、国道19... 続きを読む

平成16年の台風21号

平成16年(2004)9月29日15時頃、台風21号が宿毛市付近に上陸し、北東に進んで、19時頃に徳島市付近を通過した。県西部や吉野川北岸一帯に強い雨をもたらし、池田町、井川町、鳴門市を中心に浸水戸数は100棟以上、土砂崩れによる通行障害も10箇所近くで発生し... 続きを読む

1 2 3 4 5 6 66