検索結果

187件のアーカイブスが見つかりました。

条件:愛媛県 八幡浜市

年代順で並び替える : |

平成16年の台風16号

平成16年(2004)8月30日~31日、台風16号により、予讃線の関川・多喜浜間で築堤崩壊、新谷・伊予若宮間で路盤流失、千丈・八幡浜間で土砂流入、また予土線の真土・西ケ方間で土砂崩壊が発生した。31日には川之江~新居浜間、松山~宇和島間では大雨のためほぼ終日... 続きを読む

平成10年の台風10号

平成10年(1998)10月17日21時頃、台風10号は高知県西部に再上陸し、愛媛県東部から高松市を通過し、瀬戸内海に抜けた。八幡浜市の南裏地区では、標高360m付近の尾根部で地すべりが発生した。地すべり発生時の降雨状況は、日雨量145ミリ、最大時間雨量31ミ... 続きを読む

平成8年の台風12号

平成8年(1996)8月14日、台風12号は九州を横断し、山口県内に再上陸し、日本海に抜けた。県内では14日昼頃から風が強まり、7人が死傷した。交通機関は終日大きく乱れ、お盆の帰省客らに影響を与えた。最大瞬間風速は宇和島で36.3m、松山で29.5mで、降水量... 続きを読む

平成6年の干ばつ

平成6年(1994)7月、干ばつ。保内町では3か月間の降水量が150ミリ。(保内町役場資料による)7月15日には干害対策本部を設置した。10月9日の町民運動会は、異常渇水のため中止した。 続きを読む

平成3年の台風19号

平成3年(1991)9月27日、台風19号により、保内町で床上浸水82戸、床下浸水306戸、堤防損壊1箇所の被害が出た。(保内町役場統計台帳による) 続きを読む

平成3年の豪雨

平成3年(1991)7月5日、梅雨前線の影響で、保内町で降水量35.5ミリ、道路8箇所、農道16箇所損壊。(保内町役場統計台帳による) 続きを読む

平成2年の台風14号

平成2年(1990)8月22日、台風14号により、保内町で道路損壊2箇所、農道8箇所の被害が出た。(保内町役場統計台帳による) 続きを読む

平成元年12月の豪雨

平成元年(1989)12月12日~13日、保内町で180ミリの豪雨、床上浸水111戸、床下浸水504戸、道路7箇所損壊、畑流失60a、農道110箇所、林道4箇所、水路30箇所損壊。(保内町役場統計台帳による) 続きを読む

平成元年の台風22号

平成元年(1989)9月19日、台風22号は大隅半島に上陸後、四国沖を通過した。大雨、竜巻をもたらした。総降水量は成就者で160ミリ、三崎で150ミリを記録した。(松山気象台資料による)保内町では降水量76ミリで、床下浸水30戸、農道破損4カ所の被害が出た。(... 続きを読む

平成元年8月の豪雨

平成元年(1989)8月26日~27日、保内町で119.5ミリの豪雨、農道10箇所損壊。(保内町役場統計台帳による) 続きを読む

1 2 3 4 5 6 19