検索結果

8件のアーカイブスが見つかりました。

条件:愛媛県 八幡浜市(保内町) 火災

年代順で並び替える : |

天保9年の火災

天保9年(1838)4月28日昼、川之石浦で出火、居宅82軒、隠居家15軒、納屋24軒、土蔵5軒焼失。(「伊達家記録書抜」による) 続きを読む

天保5年の火災

天保5年(1834)、川之石浦で大火、居宅74軒、隠居13軒、納屋29軒、土蔵5軒焼失、80人けが。 続きを読む

文化13年の火災

文化13年(1816)8月8日夜、川之石浦で本家30軒焼失。(「伊達家記録書抜」による) 続きを読む

文化11年4月の大火

文化11年(1814)4月16日夜、磯崎浦より出火、本家56軒、隠居家25軒、馬屋52軒、御舟小屋1軒、御舟3艘類焼。宇和島藩では、磯崎浦の大火の被災者59人に2合ずつ20日分米5俵3斗6升、57人に小屋掛料30目ずつ、15人に農具料を支給した(ただし、農具料... 続きを読む

寛政9年の火災

寛政9年(1797)12月29日、川之石浦で出火。(「伊達家記録書抜」による) 続きを読む

寛政元年の大火

寛政元年(1789)10月7日、磯崎浦大火、御船屋も焼失。(「伊達家記録書抜」による)詳細な記録はない。 続きを読む

天明5年の火災

天明5年(1785)12月17日、川之石浦で170軒焼失した(宇和島領)。 続きを読む

天明5年の火災

天明5年(1785)12月17日、川之石浦で170軒焼失。(「伊達家記録書抜」による) 続きを読む