検索結果

464件のアーカイブスが見つかりました。

条件:愛媛県 宇和島市 風水害

年代順で並び替える : |

令和4年9月の大雨

令和4年(2022)9月18日、大雨により、人的被害は今治市で負傷者1人、宇和島市で重傷1人及び軽傷1人、西条市で軽傷1人、四国中央市で軽傷1人、久万高原町で軽傷1人、建物被害は宇和島市で住家の一部破損3棟、四国中央市で住家の一部破損2棟、西予市で住家の床下浸... 続きを読む

令和4年9月の暴風

令和4年(2022)9月5日、暴風により、停電が伊予市で約120戸、西条市及び東温市で約70戸、四国中央市で10戸未満。宇和島市の和霊神社付近の電灯が倒壊。交通機関は予讃線及び高速バスが一部運休、JAL及びフェリー各社が一部欠航。 続きを読む

令和4年の台風4号

令和4年(2022)7月6日、台風4号により、愛南町で住家の床上浸水1棟、宇和島市で土砂災害1箇所。 続きを読む

平成30年7月の豪雨

平成30年(2018)7月7日5時~8時に宇和島市吉田町では3時間に171ミリの豪雨となり、土砂災害により11人が犠牲となるとともに、中小河川が氾濫し、各所で孤立集落が発生した。地区外からの支援がない中、住民や消防団など自助、共助による緊急対応がなされた。白浦... 続きを読む

平成30年7月の豪雨

平成30年(2018)7月、梅雨前線の活発化による豪雨のため、7日早朝には宇和島市の松山自動車道で土砂流入が、宇和島市の国道56号では土砂流入と法面崩壊が起こった。また、大洲市の国道56号が路面冠水し、約4.3kmの区間で通行止めとなった。四国地方整備局管内で... 続きを読む

平成30年7月の豪雨

平成30年(2018)7月、停滞した梅雨前線により、5日~8日の雨量は宇和島観測所で374ミリ、津島町上積地区で919ミリに達し、吉田町玉津地区や奥南地区では1時間に90ミリを超える集中豪雨が観測された。市内各所で浸水被害や土砂崩れが多発し、宇和島市の被害は死... 続きを読む

平成30年7月の豪雨

本研究では、平成30年(2018)7月豪雨に伴う大規模出水が河川性底生動物群集に及ぼした影響を把握することを目的とした。2007年~2017年に実施した底生動物の広域的調査の結果を出水攪乱発生前のデータとし、出水後の2018年9月に過去の調査地点のうち27地点... 続きを読む

平成30年7月の西日本豪雨による鳥首池の決壊

平成30年(2018)7月の西日本豪雨により、宇和島市吉田町沖村の鳥首池が決壊し、下流に大量の水が流れて氾濫、浸水の一因になった。 続きを読む

平成30年7月の豪雨

平成30年(2018)7月豪雨により、宇和島市は大きな被害を受けた。本論文では,宇和島市立吉田中学校の生徒が防災教育の一環として総合の学習の時間を利用し吉田町内の住民を対象に実施した豪雨被害に関するインタビュー調査の結果より、災害エスノグラフィーを作成した。災... 続きを読む

平成16年の台風23号

平成16年(2004)10月20日、台風23号による大雨のため、予讃線の箕浦・川之江間で築堤崩壊と土砂流入、関川・多喜浜間で土砂堆積、新居浜・中萩間で築堤崩壊、菊間・浅海間で築堤崩壊、高野川・伊予上灘間及び伊予上灘・下灘間で土砂堆積、双海・伊予石城間で土砂流入... 続きを読む

1 2 3 4 5 6 47