検索結果

775件のアーカイブスが見つかりました。

条件:愛媛県 松山市 風水害

年代順で並び替える : |

平成16年の台風21号

平成16年(2004)9月29日午後4時25分頃、台風21号による降雨のため、松山市久谷字つづら川の国道33号で斜面崩壊が発生した。発生源は路面から27mの高さに位置し、幅約10m、斜面長さ30m、厚さ最大約4.0m程度で約100立米の規模であった。災害発生時... 続きを読む

平成13年の豪雨

平成13年(2001)6月、梅雨前線により、松山市で連続雨量250ミリに達し、豪雨災害が発生した。被害は死者1人、全壊2戸に及んだ。松山市北東部の柑橘園で斜面崩壊と土石流が多発した。崩壊が発生した地点の地質はまさ土ならびに和泉層群の風化土であった。 続きを読む

昭和59年の豪雨

昭和59年(1984)4月19日の豪雨では、宮前川の放水トンネル内に濁流が流れ、作業員5人があわや流されるという騒ぎがあったほか、中の川のごみをせき止める格子にごみがつまって増水し、道路が水浸しになった。 続きを読む

昭和54年の豪雨

昭和54年(1979)7月、梅雨前線による豪雨のため、内川及び石手川沿いで被害が出た。写真3枚。 続きを読む

昭和54年の集中豪雨

昭和54年(1979)6月17日から7月1日までの雨量は480ミリ、山間部では600ミリを超えた。特に6月30日には1時間当たり100~150ミリの集中豪雨となり、各地で山崩れや河川の氾濫により、多くの被害が出た。土居谷川上流では河川の決壊や水田の流出が80箇... 続きを読む

昭和54年6月30日の大雨

昭和54年(1979)6月30日、梅雨による大雨のため、北条市浅海の国道196号で法面崩壊が起こった。 続きを読む

昭和54年6月29日の大雨

昭和54年(1979)6月29日、梅雨による大雨のため、北条市市原の国道196号で法面崩壊が起こった。 続きを読む

昭和54年の豪雨

昭和54年(1979)6月27日から、梅雨前線による豪雨のため、松山市を中心に被害が広がった。松山銀天街では20cm以上も水浸しになった。写真4枚。 続きを読む

昭和54年の豪雨

昭和54年(1979)6月26日から7月2日まで豪雨が襲い、松山市では405ミリの降雨量を記録した。市内の各池も氾濫の恐れが出たため、避難命令が出され、新中村橋の橋脚がえぐられるなど水害復旧に9億円を要する被害が出た。 続きを読む

昭和51年の台風17号

昭和51年(1976)9月12日、台風17号により、石手川の河川敷上の住宅12戸流失、堤防欠損4箇所等。(重信川水系の主な災害による) 続きを読む

1 2 3 4 5 6 78