検索結果

5件のアーカイブスが見つかりました。

条件:香川県 善通寺市

年代順で並び替える : |

大正11年の藤兵衛股の水利紛争

大正11年(1922)6月20日以来、与北側と垂水側で藤兵衛股の分水俵をめぐって小競り合いを切り返していたが、7月1日に遂に暴発した。双方の水利組合は寺の梵鐘を鳴らして群衆を動員し、それぞれに拠点を設けて握り飯の炊き出しをして気勢をあげた。堰争いに石が投じられ... 続きを読む

大正11年の藤兵衛股の水利紛争

大正11年(1922)6月20日以来、与北側と垂水側で藤兵衛股をめぐって小競り合いががあり、7月1日に暴発した。藤兵衛股では分水俵が設けられ、分水比率は与北側6、垂水側4であったが、分水俵の向き加減から起こった衝突であった。 続きを読む

文化14年の干ばつ

image

文化14年(1817)5月から7月にかけて、大干ばつとなった。二頭出水は通常は下流の三吉田村(上吉田村、下吉田村、稲木村)の水田を養っているが、大池が干上がると善通寺領の要請に要請により、輪番で取水する慣行となっていた。この時も寺領側が上吉田村に二頭出水からの... 続きを読む

寛永元年の干ばつ

寛永元年(1624)、讃岐は干ばつとなる。これを機に、西嶋八兵衛が讃岐に派遣され、3年間ため池の築造など農村の立て直しに取り組んだ。 続きを読む

元暦元年の大雨

image

元暦元年(1184)5月1日、大雨により満濃池の堤防が大決壊し、山津波となって金倉川流域一帯に大被害を与えたと伝えられている。 続きを読む