検索結果

343件のアーカイブスが見つかりました。

条件:高知県 高知市

年代順で並び替える : |

承徳3年/康和元年の地震

承徳3年/康和元年(1099)、M8.0の地震により、高知市潮江の田畑が10平方km水没した。津波の記録はないが、地震や地盤沈下の規模から考え、津波も起きたと推測できる。 続きを読む

康和元年の地震

康和元年(1099)、M8.0の地震により、高知市潮江の田畑が10平方km水没した。津波の記録はないが、地震や地盤沈下の規模から考え、津波も起きたと推測できる。 続きを読む

康和元年の南海地震

康和元年(1099)1月24日、地震が発生した。この地震については、兼仲卿記の紙背文に「土佐国潮江の庄康和二年正月□四日地震の刻国内作田千余町皆以成海底」とあるのが唯一の記録である。この潮江の荘は潮江山の東ではなく、西潮江の小石木河の瀬から吉野方面であったと考... 続きを読む

康和元年の地震

康和元年(1099)1月24日、M8.0~8.3の地震。高知の潮江で10平方km沈下。 続きを読む

康和元年の地震

康和元年(1099)1月24日、奈良、大阪、京都で強い地震を感じ、興福寺、天王寺に小破損あり。土佐でも地震、潮江庄千余町海となる。/史料掲載:「兼仲卿記紙背文」 続きを読む

康和元年の地震

康和元年(1099)1月24日、M8.0~8.3の地震。高知の潮江で10平方km沈下。 続きを読む

康和元年の地震

康和元年(1099)1月24日6時頃、M8.0の地震が発生した。土佐から京都に出した手紙(兼仲卿紙背文)の中に「土佐国潮江庄康和二年正月□□四日地震之刻国内作田千余町皆以成海底」とあるのが唯一の記録である。当時の潮江地区には千余町歩の田畑はなかったため、海底と... 続きを読む

康和元年の地震

康和元年(1099)1月30日、M8.0の地震により、高知市の潮江で約10平方kmが沈下し、津波による浸水もあったようである。 続きを読む

康和元年の地震

康和元年(1099)1月30日、M8.0の地震により、高知市の潮江で約10平方kmが沈下し、津波による浸水もあったようである。 続きを読む

天仁元年の風雨

天仁元年(1108)8月18日~22日の大風雨により、土佐一宮神殿倒る。(「紀事略」、「高知県歴史年表」による) 続きを読む

1 2 3 4 5 6 35