昭和48年の干ばつ

災害年月日
1973年06月00日
市町村
徳島県
災害種類
渇水  
概要
昭和48年(1973)6月上旬~8月中旬、干ばつのため水稲、野菜、果樹、甘藷、飼料作物、桑に被害が出た。8月13日現在の被害面積は3,503.3ha、被害金額は3億7,100万円であった。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
徳島県編「徳島県災異誌(続編)」(徳島県、1981年)、76頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ
NO.
徳島1357

よく似た災害

昭和48年の干ばつ

昭和48年(1973)6月上旬~8月中旬、干ばつのため水稲、野菜、果樹、甘藷、飼料作物、桑に被害が出た。8月13日現在の被害面積は3,503.3ha、... 続きを読む

昭和31年の干ばつ

昭和31年(1956)7月~8月、大干ばつ。8月15日現在の県下の水稲lひが井面積は7,075町歩。 続きを読む

昭和34年の干ばつ

昭和34年(1959)、干ばつ。6月24日現在で、甘藷種付総延べ面積は289.5haで、全面積の85%程度であった。大雨乞いを行った。(伊方町資料によ... 続きを読む

大正2年の干ばつ

大正2年(1913)8月、旱害。8月17日現在の県下の旱害面積は4,748ha、収穫皆無見込みは429haに及んだ。(多度津測候所・高松気象台・香川県... 続きを読む

昭和33年の干ばつ

昭和33年(1958)7月23日~8月27日までの総降水量は7.3ミリで、伊方町の被害面積は596.5ha、被害金額5,581万円余、被害農家戸数2,... 続きを読む