平成11年の土砂災害

災害年月日
1999年06月29日
市町村
徳島県三好市(西祖谷山村)
災害種類
土砂災害  
概要
平成11年(1999)6月29日、集中豪雨により、善徳地すべり地Z6ブロックの大師堂周辺で多数の斜面崩壊が発生した。斜面崩壊の誘因の一つに地下水の関与があるが、大師堂周辺では土層を構成している大局的に大差がないにもかかわらず崩壊が発生した場所とそうでない場所が存在している。このため、この報告では、現地で1m深地温探査と湧水温度および孔内水温測定を実施し、大師堂周辺の斜面崩壊に関与した地下水脈の平面的な分布の推定を行っている。
地理院地図
Googleマップ
参考画像

参考文献
古谷元・末峯章・小山内信智・林龍一「善徳地すべり地大師堂周辺で発生した斜面崩壊に関与する地下水脈の推定」(砂防学会編「砂防学会研究発表会概要集No.50」砂防学会、2001年、所収)、234-235頁
情報源の種類
学術論文、雑誌論文
キーワード
斜面崩壊 善徳 集中豪雨 地下水
NO.
徳島1561

よく似た災害

平成23年の台風6号による土砂災害

平成23年(2011)7月19日、台風6号に伴う豪雨により、北川村で多数の斜面崩壊が発生した。人的被害はなかったものの、約4km×2kmという狭い範囲... 続きを読む

昭和49年の土砂災害

昭和49年(1974)7月6日正午過ぎから、徳島地方は台風8号により雨が強くなり、6日24時までの12時間に250ミリ、最大時間雨量70ミリを記録した... 続きを読む

平成16年の台風23号による土砂災害

平成16年(2004)10月19日~20日、台風23号により、香川県東部を中心に斜面崩壊、土石流、河川の氾濫、内水被害が発生した。特にさぬき市、東かが... 続きを読む

平成13年の土砂災害

平成13年(2001)3月24日、芸予地震により、吾川村の国道33号で落石、崩壊が発生した。 続きを読む

平成16年の台風23号による土砂災害

平成16年(2004)10月20日の台風23号により、三木町では累加雨量325ミリの降雨に見舞われた。公園開発工事が中断されていた白山(標高203m)... 続きを読む