昭和26年のルース台風

災害年月日
1951年10月14日
市町村
愛媛県西条市(東予市)
災害種類
風水害  
概要
昭和26年(1951)10月14日、ルース台風により、昼間の満潮時に東の風が強く、高潮と増水で北条新田海岸の石垣が何箇所か崩れ落ちた。補修のため、消防団員や地元の人々が総動員で、夜の満潮時に備えて畳や土俵を集めて決壊を防いだ。消防団員は多賀地区だけでは足りず、郡内各地から応援を得た。堤防の警戒中に1名が亡くなった。この時、旭新開の堤防も決壊した。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
多賀郷土誌委員会編「多賀郷土誌」(多賀郷土誌委員会、2004年)、19頁及び21頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
ルース台風 北条新田海岸 死者 旭新開 堤防決壊
NO.
愛媛2204

よく似た災害

昭和26年のルース台風

昭和26年(1951)10月14日、ルース台風により、県下死者20人。表川合流点で堤防決壊、渋谷川堤防決壊、川上排志村に避難命令。 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月21日午前4時19分、南海大地震が発生し、倒壊、近畿、中国、四国などの各地に被害をもたらした。多賀地区では震度5の強震に襲... 続きを読む

昭和26年のルース台風

昭和26年(1951)10月14日、ルース台風により、午後10時に佐田岬灯台で最大風速68.9mを観測した。東予の山間部では300~400ミリを超す豪... 続きを読む

昭和26年のルース台風

昭和26年(1951)10月14日、ルース台風により、板西町で全壊家屋1戸、半壊家屋4戸、道路決壊1箇所、堤防決壊1箇所、田冠水5町などの被害が出た。... 続きを読む

昭和26年のルース台風

昭和26年(1951)10月14日~15日のルース台風により、香川県内では風雨が強く、死者1人、負傷者2人、家屋の全壊58戸、半壊83戸、床下浸水28... 続きを読む