昭和45年の台風10号

災害年月日
1970年08月21日
市町村
愛媛県西条市(小松町)
災害種類
風水害  
概要
昭和45年(1970)8月21日、台風10号により、住宅の全壊2棟、半壊9棟、一部破損300棟、床下浸水45棟などの被害が出た。被害額3億4,310万円。(小松町役場資料による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
小松町誌編さん委員会編「小松町誌」(小松町、1992年)、66頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風
NO.
愛媛2369

よく似た災害

昭和43年9月の台風

昭和43年(1968)9月25日、第3宮古島台風により、床上浸水15棟、床下浸水37棟などの被害が出た。被害額294万円余。(小松町役場資料による) 続きを読む

昭和55年の台風3号

昭和55年(1980)5月21日、台風3号により、農地の崩壊、畦畔の倒壊などの被害が発生。被害額390万円。(小松町役場資料による) 続きを読む

昭和55年7月の大雨

昭和55年(1980)7月6日~10日、梅雨前線による大雨で、道路、河川、農業用施設等に被害が出た。被害額6,145万円。(小松町役場資料による) 続きを読む

昭和57年7月の大雨

昭和57年(1982)7月14日、梅雨前線の停滞による大雨のため、農道の崩壊、畦畔の倒壊などの被害が発生。被害額310万円。(小松町役場資料による) 続きを読む

昭和55年の台風13号

昭和55年(1980)9月10日~11日、台風13号により、石鎚地区で落石事故があり2人死亡、床上浸水2世帯、道路、畑、農産物等に大きな被害が出た。被... 続きを読む