昭和50年の梅雨

災害年月日
1975年06月24日
市町村
愛媛県今治市(朝倉村)
災害種類
風水害  
概要
昭和50年(1975)6月24日、梅雨により、黒岩川と山口川が決壊し、水田が冠水した。被害額は2,300万円に達した。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
朝倉村誌編さん委員会編「朝倉村誌 続編」(朝倉村誌編さん委員会、2004年)、291頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
梅雨 洪水 黒岩川 山口川
NO.
愛媛2649

よく似た災害

昭和54年の梅雨

昭和54年(1979)9月26日~30日、梅雨により、道路、河川、農林業施設の被害額は2億800万円に達した。 続きを読む

昭和55年の梅雨

昭和55年(1980)7月9日~12日、梅雨により、道路、河川、農林業施設の被害額は3,700万円に達した。 続きを読む

昭和56年6月の梅雨

昭和56年(1981)6月29日、梅雨により、道路、河川、農林業施設の被害額は1,900万円に達した。 続きを読む

昭和56年7月の梅雨

昭和56年(1981)7月4日、梅雨により、農林業施設の被害額は1,300万円に達した。 続きを読む

昭和57年の梅雨

昭和57年(1982)7月11日~21日、梅雨により、道路、河川、農林業施設の被害額は2,300万円に達した。 続きを読む