昭和26年の突風

災害年月日
1951年08月20日
市町村
愛媛県今治市
災害種類
風水害  
概要
昭和26年(1951)8月20日、突風。家屋全壊2戸、半壊2戸、落雷家屋焼失1戸。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
今治市誌編さん委員会編「新 今治市誌」(今治市、1974年)、43頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
突風 落雷
NO.
愛媛2790

よく似た災害

昭和42年の集中豪雨

昭和42年(1967)7月9日の集中豪雨により、死者1人、軽傷4人、家屋全壊5戸、半壊5戸、非住家全壊4戸、半壊1戸などの被害。 続きを読む

昭和16年の雷雨

昭和16年(1941)8月20日、雷雨により丸亀市、琴平町、高松市で落雷があり、停電、電車不通、家屋焼失などがあった。琴平地方では午後2時20分頃から... 続きを読む

昭和29年のジューン台風

昭和29年(1954)9月12日~14日のジューン台風により、重傷1人、家屋全壊34戸、半壊36戸、非住家全壊13戸、半壊15戸、栃ノ瀬中学校大破、和... 続きを読む

昭和33年の突風・降雹

昭和33年(1958)6月8日13時頃、寒冷前線通過に伴い安田町で突風と雹を交えた強雨があった。被害は家屋半壊1戸、床上浸水2戸、板塀2箇所、山崩れ2... 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月17日、室戸台風。家屋全壊6戸、半壊25戸、床上浸水229戸、床下浸水750戸、田畑冠水1,000町歩。 続きを読む