享保4年の火災

災害年月日
1719年06月15日
市町村
愛媛県今治市
災害種類
火災  
概要
享保4年(1719)4月28日、室屋町で火災、80軒余焼失。(「今治拾遺」による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
今治郷土史編さん委員会編「現代の今治 地誌 近・現代4」(今治市、1990年)、109頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
火災 室屋町 今治拾遺
NO.
愛媛2857

よく似た災害

享保5年の大火

享保5年(1720)4月28日午前6時前、室屋町三丁目より出火、三丁目、四丁目の100間余焼失。80軒余に被害。(「永頼見聞録」による) 続きを読む

天保7年の火災

天保7年(1836)12月1日黄昏過ぎ、北新町より出火、西風強く30軒余焼失。(「今治拾遺」による) 続きを読む

享保13年4月21日の火災

享保13年(1728)4月21日午の刻、上三町(本町、上町、紺屋町、中ノ丁、東町等)残らず400軒余焼失。(宮崎記録による) 続きを読む

宝暦10年10月の火災

宝暦10年(1760)10月、竹島で火災、家30軒余焼失。(小野家記録による) 続きを読む

享保16年の洪水

享保16年(1731)8月、風雨、長雨。(「今治拾遺」による) 続きを読む