昭和35年の豪雨

災害年月日
1960年07月07日
市町村
愛媛県今治市
災害種類
風水害  
概要
昭和35年(1960)7月7日~8日、豪雨154ミリ、水田冠水243ha。(「新今治市誌」による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
今治郷土史編さん委員会編「現代の今治 地誌 近・現代4」(今治市、1990年)、111頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
豪雨 新今治市誌
NO.
愛媛2930

よく似た災害

昭和20年の豪雨

昭和20年(1945)10月8日、豪雨、335ミリ。(「新今治市誌」による) 続きを読む

昭和33年の集中豪雨

昭和33年(1958)7月3日、集中豪雨により、死者1人、田畑冠水94町歩。(「新今治市誌」による) 続きを読む

昭和27年の集中豪雨

昭和27年(1952)7月9日~11日、集中豪雨により、波止浜で175ミリ。倒壊2戸、冠水420町歩。(「愛媛県誌概説下」、「新今治市誌」による) 続きを読む

昭和25年のヘリーン台風

昭和25年(1950)7月27日、ヘリーン台風により、倒壊1戸、冠水22町余。(「新今治市誌」による) 続きを読む

昭和30年の台風22号

昭和30年(1955)9月30日、台風23号に伴う高潮により、浸水250戸、田畑冠水915町歩。(「新今治市誌」による) 続きを読む