寛政4年の台風

災害年月日
1792年09月12日
市町村
愛媛県今治市(上浦町)
災害種類
風水害  
概要
寛政4年(1792)7月26日、大風が吹き、盛村で7、8軒吹き倒された。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
上浦町誌編さん委員会編「上浦町誌」(上浦町、1974年)、374頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 盛村
NO.
愛媛3232

よく似た災害

天保10年の台風

天保10年(1839)8月9日を中心に、岩倉地方を大風が襲ったことが「兵助日記」に記されている。岩倉村では強風が吹き荒れ、特に井口谷左岸に位置する別所... 続きを読む

寛政4年の風雨

寛政4年(1792)7月26日、大風雨により高松城内殿様の御居間の屋根が吹き飛ばされた。 続きを読む

安政4年の台風

安政4年(1857)7月1日、大風により鐘堂、民家が吹き倒される。(「教法寺過去帳に見る幕末の世情」による) 続きを読む

天明5年の台風

天明5年(1785)10月、松山で大風あり、八ツ股檜一本吹き倒された。(「増田家記」による) 続きを読む

天保5年の台風

天保5年(1834)8月5日~6日、暴風雨により一軒吹き倒れ、桐の木多く吹き倒れる。(「兵助日記」による) 続きを読む