昭和43年の台風4号

災害年月日
1968年07月28日
市町村
愛媛県今治市(大三島町)
災害種類
風水害  
概要
昭和43年(1968)7月28日、台風4号のため、タバコ、みかんを中心に約350万円の被害が出た。(「広報大三島」による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
大三島町誌編纂会編「大三島町誌 一般編」(大三島町、1988年)、1030頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風
NO.
愛媛3305

よく似た災害

昭和38年の長雨

昭和38年(1963)4月から6月にかけて雨が続き、大三島の降水量(宮浦中学校の調査)は4月163ミリ、5月259ミリ、6月は20日までに225ミリで... 続きを読む

昭和55年の台風13号

昭和55年(1980)9月11日、台風13号により、三崎町を中心に高潮の被害が出た。 続きを読む

昭和51年の台風11号・12号

昭和51年(1976)7月23日~25日、台風11号及び台風12号により、土木被害11億5,405万円余、農林被害4億3,414万円余、水産被害1億5... 続きを読む

昭和6年の降雹

昭和6年(1931)5月28日午後7時20分から15分にわたって、北条をはじめ正岡、立岩、難波と浅海、河野の一部に猛烈な西風とともに約1.8cmの雹が... 続きを読む

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月16日、第二室戸台風による被害は、特に肥海の古江地区が大きく、海岸線堤防が10箇所にわたって決壊し、唯一の幹線道路である大三... 続きを読む