昭和3年の強風・高潮・豪雨

災害年月日
1928年08月29日
市町村
愛媛県今治市(関前村)
災害種類
風水害  高潮  
概要
昭和3年(1928)8月29日~30日の暴風と高潮、9月2日の豪雨により、岡村港の防波突堤101間余、道路大字城輪105間余、西側・城ノ下78間、その他河川堤防が被害を受け、岡村港は使用不能となった。このため、県費補助を受け、昭和3~4年度だけでも25,000円余(村債7,000円)を出費して復旧を急いだ。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
関前村誌編集委員会編「関前村誌」(関前村教育委員会、1997年)、49頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
強風 高潮 豪雨 岡村港
NO.
愛媛3316

よく似た災害

昭和27年1月24日の強風

昭和27年(1952)1月24日~25日、季節風による激浪のため、伊予三島市の国道11号の海岸沿いの箇所が一部損傷を受け一時交通不能に陥り、1月5日~... 続きを読む

昭和50年5月の降雹

昭和50年(1975)5月26日午後1時3分から5分間、雷雨とともに4ミリから1cmのひょうが降り、うっすらと積もった。拝原、猪尻、北庄の葉タバコ17... 続きを読む

昭和10年6月の強風

昭和10年(1935)6月3日~4日、低気圧のため西日本一帯に強風が吹き、小豆島では家屋2棟が倒壊し、船舶3隻が流失、農作物が被害を受けた。(気象庁「... 続きを読む

明治40年9月の洪水

明治40年(1907)9月7日~8日、吉野川の増水2丈1尺となった。このため、水稲7割、陸稲8割、青芋5割、甘藷7割の被害を受けた。 続きを読む

明治43年9月の洪水

明治43年(1910)9月7日~9日、吉野川の増水1丈7尺7寸となった。このため、水稲2割、陸稲5割、大豆5割、粟5割、黍5割、甘藷7割の被害を受けた... 続きを読む