昭和39年の大雨

災害年月日
1964年06月24日
市町村
愛媛県松山市
災害種類
風水害  
概要
昭和39年(1964)6月24日~26日の大雨により、祇園町三丁目で下水が道にあふれ、民家約100戸が床下浸水したほか、弥生町、朝美町、山西町などで市営住宅など約100戸も床下浸水した。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
松山市史編集委員会編「松山市史 第4巻」(松山市、1995年)、308頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
大雨 祇園町 弥生町 朝美町 山西町
NO.
愛媛3597

よく似た災害

昭和46年7月の集中豪雨

昭和46年(1971)7月8日、県下で集中豪雨となり、南国市で300ミリを記録した。香宗川の増水で野市町、香我美町の民家約80戸が床下浸水、水田10h... 続きを読む

昭和34年の洪水

昭和34年(1959)7月14日、香宗川の氾濫により、水防倉庫、香宗農協をはじめ、民家約30戸が床下浸水。(「高知新聞」による) 続きを読む

昭和45年9月の大雨

昭和45年(1970)9月21日午後、秋雨前線の影響により、須崎市などでは局地的な集中豪雨となった。特に午後2時頃には1時間で100ミリを越えるほどの... 続きを読む

昭和40年の集中豪雨

昭和40年(1965)9月10日、集中豪雨により、森庄川沿いの30数戸が床上・床下浸水し、田畑の冠水、2つの橋の流失などの被害が出た。 続きを読む

昭和59年10月の大雨

昭和59年(1984)10月16日、低気圧を含む気圧の谷が通過したため、県下では仁淀川沿いと四万十川上流で局地的に強い雨が降り、特に須崎市では16日午... 続きを読む