昭和43年の台風16号

災害年月日
1968年09月25日
市町村
愛媛県松山市
災害種類
風水害  
概要
昭和43年(1968)9月25日、台風16号により、松山市で床下浸水が宮前、三津、生石、雄郡などを中心に1,060戸となった。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
松山市史編集委員会編「松山市史 第4巻」(松山市、1995年)、308-309頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風
NO.
愛媛3600

よく似た災害

昭和45年9月の集中豪雨

昭和45年(1970)9月21日、須崎市を中心に局地的な集中豪雨となった。須崎市の雨量は210ミリとなり、床上浸水30戸、床下浸水370戸の被害が出た... 続きを読む

昭和51年の台風17号

昭和51年(1976)9月12日、台風17号により、吉野川上流域と剣山周辺を中心に、総雨量が1,000ミリを超える観測史上最大のものとなった。基準地点... 続きを読む

昭和43年の台風4号

昭和43年(1968)7月28日、台風4号が須崎市に上陸した。県下中・東部の山間部を中心に降水量は500~700ミリとなり、床上浸水48戸、床下浸水1... 続きを読む

昭和41年の台風13号

昭和41年(1966)8月15日、台風13号と台風15号の襲来により、高知県は連日の大雨となった。具同の水位は16日2時に6m78cmとなった。後川を... 続きを読む

昭和51年の台風17号

昭和51年(1976)9月、台風17号は九州に接近してから2日以上も停滞したため、吉野川上流域と剣山周辺を中心に、総雨量が1,000ミリを超える観測史... 続きを読む