昭和18年の洪水

災害年月日
1943年07月22日
市町村
愛媛県松山市
災害種類
風水害  
概要
昭和18年(1943)7月22日から3日間、大洪水。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
郷編集委員会編「たちばなの郷」(松山市立たちばな小学校ほか、2003年)、35頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
洪水
NO.
愛媛4012

よく似た災害

昭和9年の干ばつ

昭和9年(1934)5月13日から7月12日まで約60日間、さらに48日間雨降らず、大干ばつ。 続きを読む

昭和9年の干ばつ

昭和9年(1934)5月13日から7月12日まで約60日間、さらに48日間雨降らず、大干ばつ。 続きを読む

昭和4年の干ばつ

昭和4年(1929)7月10日から9月18日までの71日間、干ばつ。 続きを読む

昭和9年の干ばつ

昭和9年(1934)5月13日から60日間降雨なく、さらに7月13日の雨以後48日間雨がなく、108日間の日照りとなった。8月29日には県知事の要請に... 続きを読む

昭和9年の干ばつ

昭和9年(1934)5月13日から60日間降雨なく、さらに7月13日の雨以後48日間雨がなく、108日間の日照りとなった。8月29日には県知事の要請に... 続きを読む