昭和43年の大雪

災害年月日
1968年02月15日
市町村
愛媛県東温市(川内町)
災害種類
雪害  
概要
昭和43年(1968)2月15日、大雪、川内町の被害2.7億円。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
川内町新誌編纂委員会編「川内町新誌」(川内町、1992年)、67頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
大雪
NO.
愛媛4242

よく似た災害

昭和36年の大雪

昭和36年(1961)12月29日より大雪、保内町では夏柑に多大な被害。(保内町資料による) 続きを読む

昭和38年の大雪

昭和38年(1963)1月9日から27日まで長期間にわたる大雪で、積雪量は30cmに達し、農作物は大被害を受けた。夏柑は農家の除雪作業の効もなく19日... 続きを読む

昭和53年の干ばつ

昭和53年(1978)9月、干ばつ。保内町の7月1日よりの降水量36ミリ。(保内町役場資料による) 続きを読む

明治26年の台風

明治26年(1893)10月17日、暴風雨により、川内町の北方・南方に沿う堤防決壊。 続きを読む

昭和62年の台風12号

昭和62年(1987)8月30日、台風12号により、保内町の果樹被害額は4,830万円に及んだ。(保内町役場統計台帳による) 続きを読む