昭和20年の山火事

災害年月日
1945年04月18日
市町村
愛媛県伊予市(双海町)
災害種類
火災  
概要
昭和20年(1945)4月18日正午頃、上灘町大字高野川の山林でたばこによる失火が原因で山火事となった。異常乾燥警報発令中のため、火のまわりが早く、その上やまじ風によって火勢を増し、郡内十数か町村の警防団員、地元町民など千人程が出動して消火に努めたが、山林114町5反余が焼失した。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
双海町編「双海町誌」(双海町、1971年)、26頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
山火事 高野川 異常乾燥警報 やまじ風
NO.
愛媛4546

よく似た災害

昭和15年の山火事

昭和15年(1940)3月23日午後2時頃、池田村の山林から出火した山火事は、西風にあおられて西村の竹生の山林に延焼した。西村の警防団員や地域の人々が... 続きを読む

昭和10年の山火事

昭和10年(1935)3月15日午後7時頃、下灘村大字串字ヌタノモトの山林より出火した。郡内及び喜多郡からも消防団員が出動したが、強風のため付近の山林... 続きを読む

昭和61年の山火事

昭和61年(1986)8月20日午後4時25分、観音寺粟井町奥谷の通称ジャレノ谷付近の山林から出火し、山本町河内の山林延焼した。町消防団、地元住民、豊... 続きを読む

昭和49年の山火事

昭和49年(1974)3月2日14時5分、中田町東山遠見ヶ原付近の山林より出火、約6haの山林に延焼し、一部は徳島地区にも及んだ。全消防団が延9時間に... 続きを読む

昭和40年の山火事

昭和40年(1965)8月29日、当浜地区の山林で火災が発生し、約10haが焼失し、町内消防団が出動した。 続きを読む