昭和34年の降雪

災害年月日
1959年01月06日
市町村
愛媛県西予市(城川町)
災害種類
雪害  
概要
昭和34年(1959)1月6日、7日、17日~21日の積雪のため、バスが不通。最高の積雪は74cmに達した。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
城川町誌編集委員会編「城川町誌」(城川町、1976年)、281頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
降雪
NO.
愛媛4992

よく似た災害

昭和38年1月23日の降雪

昭和38年(1963)1月23日、吹雪。翌24日、各学校は雪のため集団下校となった。31日の積雪は辻小学校で43cmであった。 続きを読む

昭和63年12月の降雪

昭和63年(1988)12月16日~17日、強い冬型の気圧配置が続き、県西部を中心に雪が降った。徳島市での積雪は3cmで、最深積雪は京上で17日9時に... 続きを読む

平成2年1月の降雪

平成2年(1990)1月24日~27日、強い冬型の気圧配置になり、山間部を中心に雪が降り、積雪によるスリップや凍結などの被害が発生した。最低気温は木頭... 続きを読む

昭和44年の大雪

昭和44年(1969)3月12日、大雪のため、バスが不通となった。このため、高校の入学試験が14、15日に延期された。 続きを読む

昭和45年の降雪

昭和45年(1970)1月5日、大陸高気圧が発達し、顕著な冬型気圧配置となり、寒気が押し寄せ、降雪が激しくなった。15日9時の積雪は芝生で18cm、一... 続きを読む