昭和38年の雪

災害年月日
1963年01月09日
市町村
愛媛県八幡浜市
災害種類
雪害  
概要
昭和38年(1963)1月9日から27日まで積雪、柑橘に被害が多く出た。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
八幡浜市誌編纂会編「八幡浜市誌」(八幡浜市誌編纂会、1987年)、40頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
NO.
愛媛5098

よく似た災害

昭和38年の雪

昭和38年(1963)1月9日~27日、雪により、柑橘に被害が多く出た。 続きを読む

昭和35年の雪

昭和35年(1960)12月から1月4日、雪により、柑橘に被害が多く出た。 続きを読む

昭和31年の干ばつ

昭和31年(1956)7月12日梅雨明け後、8月15日まで無降水、干天続き、農作物に被害多く出た。(香川県、高松気象台、引田町等の資料による) 続きを読む

昭和38年の大雪

昭和38年(1963)1月9日、大雪により川上平地部で積雪30cm。山地部では2月中旬まで積雪。 続きを読む

昭和35年の干ばつ

昭和35年(1960)7月13日~8月28日、干天、少雨のため、農作物の被害が多く出た。(香川県、高松気象台、引田町等の資料による) 続きを読む