昭和21年の台風9号

災害年月日
1946年07月28日
市町村
愛媛県伊方町
災害種類
風水害  高潮  
概要
昭和21年(1946)7月28日~30日、台風により、伊方村では潮がまれにみる高潮になったが、浸水家屋1、2戸があったもののほとんど被害なし。(「伊方村日誌」による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
伊方町誌改訂編集委員会編「伊方町誌 改訂」(伊方町、1987年)、44頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 高潮 伊方村日誌
NO.
愛媛5447

よく似た災害

昭和21年の台風9号

昭和21年(1946)7月29日午後10時頃、台風9号通過の予報があり、警戒手配したが、甚だしい暴風波とならずに台風が通過した。潮は稀に見る高潮となっ... 続きを読む

昭和26年のルース台風

昭和26年(1951)10月13日~14日のルース台風により、伊方村では床下浸水70戸、家屋の全壊6戸、半壊120戸、船舶の全損40隻、半損51隻、被... 続きを読む

昭和23年の雪

昭和23年(1948)1月26日及び28日~29日、降雪。(「伊方村日誌」による) 続きを読む

昭和23年の雪

昭和23年(1948)1月26日及び28日~29日、降雪。(「伊方村日誌」による) 続きを読む

昭和26年の豪雨

昭和26年(1951)7月12日から15日にかけて梅雨前線の活動が特に活発になり、強い雨が続き県下全般に大水害を受けた。(「愛媛県史概説」による)伊方... 続きを読む