延喜元年の風浪

災害年月日
0901年02月21日
市町村
愛媛県松山市
災害種類
風水害  
概要
延喜元年(901)1月25日、菅原道真が筑紫に赴く途中、風浪のため船を破り、越智郡桜井浜に上陸し、中山を経て温泉郡久保田村のこの地(沓脱天満神社)に滞留し給う。(「伊予温故録(沓脱天満神社記録)による)
地理院地図
Googleマップ
参考画像
参考文献
神原健編「愛媛県気象史料」(愛媛県総務部広報文化課、1952年)、3頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
風浪 菅原道真 伊予温故録 沓脱天満神社 履脱天満神社
NO.
愛媛6770

よく似た災害

延喜元年の強風

延喜元年(901)1月25日、強風。 続きを読む

延喜元年の強風

延喜元年(901)1月25日、大風。(愛媛県災害年表) 続きを読む

宝暦11年の干ばつ

宝暦11年(1761)、干ばつのため、温泉郡南吉田村と伊予郡余戸村・垣生(はぶ)村の間で水争いが起きた。 続きを読む

宝暦14年の干ばつ

宝暦14年(1764)、干ばつのため、温泉郡南吉田村と伊予郡余戸村・垣生(はぶ)村の間で水争いが起きた。 続きを読む

寛政11年の干ばつ

寛政11年(1799)、干ばつのため、温泉郡南吉田村と伊予郡余戸村・垣生(はぶ)村の間で水争いが起きた。 続きを読む