昭和21年の南海地震

災害年月日
1946年12月21日
市町村
香川県綾川町(綾南町)
災害種類
地震・津波  
概要
昭和21年(1946)12月21日、南海地震により大谷池の堤防に亀裂が入り、大修理をした。
地理院地図
Googleマップ
備考
原資料では、発生年月が1月22日であるが、12月21日に修正した。
参考画像
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
綾南町誌編纂委員会編「綾南町誌」(綾南町、1998年)、348頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
昭和南海地震 大谷池
NO.
香川67

よく似た災害

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月21日午前4時15分、M8.0、震度6の烈震が高知市を襲った。高知市内では前年の大空襲の戦災を免れた東部方面で家屋の倒壊が... 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月21日、南海地震により、富士紡岸壁や新川下流左岸など至る所に亀裂が生じた。また、地震による地盤沈下のため、人々は高潮に備え... 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月21日午前4時過ぎ、南海地震が発生した。香川県では死者52人、負傷者273人、家屋全壊608戸、半壊2,490戸という被害... 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月21日、潮岬の南約50kmを震源とするM8.1の巨大地震が発生し、徳島県沿岸部で震度5を記録した。松茂では、激しい水平移動... 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月21日、潮岬の南約50kmを震源とするM8.1の巨大地震が発生し、徳島県沿岸部で震度5を記録した。松茂では、激しい水平移動... 続きを読む