昭和55年7月~8月の長雨・低温

災害年月日
1980年07月00日
市町村
愛媛県
災害種類
その他(長雨)  その他(低温)  
概要
昭和55年(1980)7月下旬~8月下旬、オホーツク海高気圧が強く、長雨、低温となった。松山の8月の日照時間は109時間にすぎなかった。(愛媛県災害年表)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
松山地方気象台編「愛媛の気象百年-松山地方気象台創立100周年記念誌-」(日本気象協会松山支部、1990年)、212頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
長雨 低温 オホーツク高気圧
NO.
愛媛7775

よく似た災害

昭和55年の低温

昭和55年(1980)7月上旬から8月下旬にかけて、低温、多雨、寡照により農作物に大きな被害があった。多度津では、8月の平均気温が25.0度、8月の日... 続きを読む

平成5年の低温

平成5年(1993)6月から10月にかけての日照不足、低温、多雨により、水稲、野菜、果樹などの農産物に大きな被害が出た。6月1日~10月30日の間の高... 続きを読む

昭和10年6月の長雨

昭和10年(1935)6月26日~30日、霖雨。(愛媛県災害年表) 続きを読む

昭和6年の低温・多雨

昭和6年(1931)7月、連日のように梅雨が梅雨が続き、降雨のなかった日は2日間しかなかった。気温は7月としては最低気温となり、日照時間は平年の半分に... 続きを読む

昭和45年の長雨

昭和45年(1970)4月~7月、長雨。(愛媛県災害年表) 続きを読む