昭和36年の第二室戸台風

災害年月日
1961年09月14日
市町村
愛媛県
災害種類
風水害  
概要
昭和36年(1961)9月14日~16日、台風18号(第二室戸台風)により、雨量は東予の山岳部で400~750ミリ、中予の山岳部で150~500ミリ、南予の山岳部で150~350ミリとなった。このため、金生川、関川、中山川、蒼社川、加茂川、面河川などでは警戒水位を突破した。また、越智郡島嶼部では風浪のため海岸の被害が続出した。県下の被害は負傷者16人、行方不明1人、家屋の全壊6戸、半壊24戸、床上浸水34戸、床下浸水981戸、非住家51戸、田の流失・埋没31.5ha、冠水47.3ha、畑の冠水0.7haに及んだ。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
愛媛県土木部編「土木十年史」(愛媛県、1962年)、259頁及び261頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
第二室戸台風 大雨 風浪 行方不明
NO.
愛媛7851

よく似た災害

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月14日10時頃から、第二室戸台風により降り始めた雨は18時頃に上流部でかなり強くなり、木頭村では総雨量が1,000ミリを超え... 続きを読む

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月16日9時に、台風18号(第二室戸台風)が室戸岬西方に上陸し、北東に進路を続け、18時に能登半島東部から日本海に去った。この... 続きを読む

昭和34年の台風15号

昭和34年(1959)9月26日~27日、台風15号(伊勢湾台風)により、最大風速は波止浜23.8m/秒、佐田岬31.7m/秒を記録し、雨量は東予で多... 続きを読む

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月16日、台風18号(第二室戸台風)により、家屋の倒壊、浸水等の被害甚大。 続きを読む

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月16日9時、第二室戸台風が室戸西方に上陸し、徳島県南岸から徳島の南を通り、阪神間に上陸して夕刻富山湾に抜けた。総雨量は剣山、... 続きを読む