享保9年の干ばつ

災害年月日
1724年00月00日
市町村
愛媛県松山市
災害種類
渇水  
概要
享保9年(1724)、各地で干ばつの被害が多く、雨乞いが盛んに行われた。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
町誌編集委員会編「ふるさと北土居のあゆみ」(町誌編集委員会、2008年)、67頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ 雨乞い
NO.
愛媛7880

よく似た災害

享保9年の干ばつ

享保9年(1724)4月から6月まで日照りとなり、田植えができなくなった。雨乞いが盛んに行われたが、大不作となった。 続きを読む

明治31年の干ばつ

明治31年(1898)7月から8月にかけて、干ばつにより雨乞い盛んに行われる。畑作は悉皆枯死。8月25日、51日目に降雨。 続きを読む

大正13年の干ばつ

大正13年(1924)、大干ばつのため、各地で雨乞いが行われた。 続きを読む

昭和31年の干ばつ

昭和31年(1956)7月10日~8月11日の総雨量が11ミリに過ぎず、各地で雨乞いが行われた。 続きを読む

大正13年の干ばつ

大正13年(1924)、大干ばつのため、各地で雨乞いが行われた。(「香川県気象災害史」、「香川県気象史料」、「香川県防災気象要覧」等による) 続きを読む