安政元年の地震

災害年月日
1854年12月23日
市町村
香川県三木町
災害種類
地震・津波  
概要
安政元年(1854)11月4日、5日、大地震により、人家の傾くもの数知れず。藩では金銭や米穀を出して人々を救った。(「讃岐国大日記」、「高松藩記」などによる)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
三木町史編集委員会編「三木町史」(三木町、1988年)、245頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
安政地震
NO.
香川125

よく似た災害

安政元年6月の地震

安政元年(1854)6月14日、15日、地震。(「讃岐国大日記」、「高松藩記」などによる) 続きを読む

承応3年の干ばつ・洪水

承応3年(1654)夏は大旱、秋は大洪水のため五穀実らず、餓民が多く出た。高松藩では米穀を施して救った。農耕の牛馬が多く餓死したので、藩から金を借りて... 続きを読む

安政元年の地震

安政元年(1854)11月4日、5日、大地震、人家倒壊3,000戸。余震やまず土民草庵を造り避難10数日、金穀を土民に賜う。(「讃岐国大日記」、「高松... 続きを読む

安政元年の地震

安政元年(1854)11月4日、5日、大地震、人家倒壊3,000戸。余震やまず土民草庵を造り避難すること10数日、金穀を土民に賜う。(「讃岐国大日記」... 続きを読む

安政元年の地震

安政元年(1854)11月4日、5日、大地震、人家倒壊3,000戸。余震やまず土民草庵を造り避難すること10数日、金穀を土民に賜う。(「高松藩記」、「... 続きを読む