天正12年の地震

災害年月日
1584年12月30日
市町村
香川県高松市
災害種類
土砂災害  地震・津波  
概要
天正12年(1584)11月29日、大地震により、各地で山崩れ、地裂けが生じた。余震は年を越えてもやまなかった。(三谷彦兵衛「南海通記」による)
地理院地図
Googleマップ
参考文献
多肥郷土史編集委員会編「多肥郷土史」(多肥郷土史編集委員会、1981年)、116頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
地震 山崩れ 地割れ
NO.
香川128

よく似た災害

天正10年の大雨

天正10年(1582)9月5日、大雨、洪水。(三谷彦兵衛「南海通記」による) 続きを読む

天正7年の大雨

天正7年(1579)8月1日から、大雨、洪水。(三谷彦兵衛「南海通記」による) 続きを読む

天正12年の地震

天正12年(1584)11月29日、大地震起こり、年を越えても止まなかった。(神恵院蔵の「弘化録」による) 続きを読む

天正6年の長雨

天正6年(1578)4月から9月まで、雨の日が多く続き、五穀は実らず、農民は困窮した。(三谷彦兵衛「南海通記」による) 続きを読む

天正12年の地震

天正12年(1584)11月29日、大地震起こり、年を越えても止まなかった。(「讃岐国大日記」による) 続きを読む