安政4年の地震

災害年月日
1857年00月00日
市町村
愛媛県四国中央市(新宮村)
災害種類
地震・津波  
概要
安政4年(1857)、強い地震が三昼夜続いた。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
新宮村誌編纂委員会編「新宮村誌 歴史行政編」(新宮村、1998年)、555頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
地震
NO.
愛媛7

よく似た災害

安政4年の地震

安政4年(1857)、大地震が三昼夜続き、村民は竹林に避難した。 続きを読む

安政4年の地震

安政4年(1857)、大地震が三昼夜続き、村民は竹林に避難した。 続きを読む

安政4年の地震

安政4年(1857)、地震三昼夜。(「川之江村大庄屋役用記」による) 続きを読む

安政元年の地震

安政元年(1854)11月4日朝、強い地震があり、さらに夕方、山鳴りとともに大地震が起きて、大きな山崩れが起こった。5日も大地震があり、余震が7日間続... 続きを読む

安政4年の地震

安政4年(1857)8月25日、大きい地震があった。(「御用日記」等による) 続きを読む