昭和62年の洪水

災害年月日
1987年07月18日
市町村
愛媛県大洲市
災害種類
風水害  
概要
昭和62年(1987)7月18日、梅雨前線による洪水のため、大洲地点で水位5.30m、流量2,560立米/秒となった。被害は浸水農地194ha、家屋の床上浸水29棟、床下浸水45棟に及んだ。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
建設省大洲工事事務所編「大洲工事五十年史」(建設省大洲工事事務所、1994年)、33頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
梅雨前線 洪水
NO.
愛媛8372

よく似た災害

昭和51年の台風17号

昭和51年(1976)9月11日、台風17号による洪水のため、大洲地点で水位4.75m、流量2,151立米/秒となった。被害は浸水農地14ha、宅地・... 続きを読む

昭和44年の洪水

昭和44年(1969)7月2日、梅雨前線による洪水のため、大洲地点で水位6.14m、流量1,662立米/秒となった。被害は浸水農地130ha、宅地・そ... 続きを読む

昭和63年の台風4号

昭和63年(1988)6月25日、梅雨前線及び台風4号による洪水のため、大洲地点で水位5.21m、流量2,442立米/秒となった。被害は浸水農地96h... 続きを読む

昭和42年の豪雨

昭和42年(1967)7月10日、豪雨による洪水のため、大洲地点で水位4.00m、流量1.868立米/秒となった。大洲市の総雨量は124.0ミリであっ... 続きを読む

昭和57年の台風13号

昭和57年(1982)8月27日、台風13号により、大洲市の総雨量は180ミリに達し、大洲地点の水位は5.41m、流量は2,774立米/秒となった。大... 続きを読む